川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前向きの 風よ 吹け

不安、迷いが出てきたとき
あなたは、どこまで前向きに考えられますか?

独学で、相手が妻だけで
指導が年1~2回だけで
身近で修正してもらえなくて
変なクセがつかないだろうか
偏らないだろうか
先生は北海道だし

かたやストレッチ教室は
毎週先生に見てもらえる
疑問もその場で解消できる
相手もたびたび変わるから
相手のやり方を自分に当てはめて
良いところ悪いところが参考になる
次はこうしようと目的意識が芽生えて
やるほどにハリが出てくる

つまり、こういう
進歩していく実感が持てていないから
自力で発奮できないから
不安が頭をもたげてくるのです
そして囁きが…
…近くて安くて毎週できるところは無いかあ(なまはげ風に)
…ちがぐでやすぐでまいすうできっどごはねがあ…と

他の施術を受けて
参考にして自分に取り入れるしか
今は考えつかない
RのTさんは練習台になってくれると
言ってくださったけれど
…自信が…
ああっ…マイナス思考が…
できるようになったら、やろう ではなくて
できるようになるために、やる ですよね
(甘えていいのだろうか)
スポンサーサイト


  1. 2006/10/19(木) 00:23:07|
  2. 今できること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

吾唯足知(われただたるをしる) | ホーム | ゆめ の ちから

コメント

Yayoiseitaiさんにとって、整体とは何でしょうか?どういうことをしたいのか。

現在のこの業界は大きく2つの流れがあります。

一つは癒し系(←私は整体に使うには嫌いな言葉ですが)。時間を決めて一通りの決められた手技を行い、時間いくら、でやっていくもの。

もう一つは治療系。こちらは時間関係なく、痛みや不調を改善させることを目的に施術を行うもの。時間は関係なく、1回いくら、で行うもの。

「雨後の竹の子」の如く増えているのは前者です。というのも、ある程度の施術の流れを覚えてしまえば簡単に独立という形を取れるからです。

ただ、そのため競争も厳しいのも現実です。あまりにも「癒し系」は多すぎるのです。

一方、「治療系」はというと、こちらは一度「治せる施術院」という評判が立てば、患者が患者を連れてきます。

只、そこまで到達するのに生半可な勉強、経験では行けませんが。

しかし私はYayoiseitaiさんには「治療系」を目指して欲しいと思います。おそらく「癒し系」で食べていくのは難しいでしょうし、よりやりがいがあるのも「治療系」であると思いますので。

今日のブログの言葉の「できるようになるために、やる」 まさしくそうですよね。夢は逃げませんが、向うから歩いても来てくれません。こちらから一歩ずつ近付いていくしかないですよね。

毎度、言いたいことを言いっぱなしでスイマセンm(_ _)m
  1. 2006/10/19(木) 22:34:11 |
  2. URL |
  3. Tomo #- |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/20(金) 20:07:55 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

Tomoさん ありがとうございます
ここ1~2週間の足裏のくだりを見てのアドバイスかと思いました
足裏には反射区という、いわゆる部位が集中しているから
手技の習得もテクニック的に立ち上がりが早いだろうし
しかも受け手の効果も高い
そんなメリットを感じておりました
整体に幅を持たせるには有効だなと思うとともに
もしかしたら足裏を取っ掛かりにして
開業を早めるのも可能かなと考えました

しかし、他の施術家の方からもご意見を頂いたのですが
足裏メインでやられている人は非常に少ないし
集客という面でもキビシイとのことでした
その時、その方からも「そもそも、なんで整体?」という質問を受けました
そこで、改めて私自身、自己を見つめる機会に恵まれて
よく考え直してみました

私の気持ちは今、
いろいろな症例に対応できる手技の習得をめざすとともに
からだの使い方、いたわり方など
生活全般に根ざして、その人の健康を維持できるような
相談役になりたい
というところに落ち着いています

そんな暗中模索中に
Tomoさんから
良いタイミングで
投げかけをいただき感謝しております
ぜひまたアドバイスをお願い致します
  1. 2006/10/21(土) 17:53:44 |
  2. URL |
  3. yayoiseitai #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/52-6e9d1d91

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。