川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

施術家の 試練がやってきた のか…??

6月半ばに右の膝に痛みを覚えてから
約ひと月養生して
やっと正座としゃがみが出来るようになってきた

思ったのも、つかの間…
7月半ばに
夜中、膝の芯が疼いて熟睡できず
翌日歩くのも苦で
受診した整形外科にて水(膝関節液)を抜くことになりました

約20ミリリットル抜けたのでしたが
これは炎症による結果溜まったものだったので
水を抜いても
そうすぐには楽になりませんでした
2、3日して落ち着きました

はたして、この1ヶ月は何だったんだろう?
軟骨が減ったために炎症が起きたんだろうけれど
加齢によるものか
あの時膝を強くひねったのがキッカケになったのか
正直わからないのですが
とにかく痛くて張っていて今も不自由している事実は
認めざるを得ません

ぎっくり腰を繰り返してきた我が腰と同様に
これからは膝とも付き合っていかなければならない


そして将来、施術家として…

腰が悪けりゃ、やって行けないし
膝も悪けりゃ、やって行けない
どこか悪けりゃ、やって行けない
あたりまえですね

皆様の健康のお役に立つ身の私が
健康でなけりゃ土台無理ですね

今、私は
この膝で、試されているのではないかと思っています
自分自身の健康について
施術の理論が活かされているのかということと
本気でやってんのかということと
たぶん、試されているんですね
きっと、そうだろうと思います


スポンサーサイト


  1. 2010/07/19(月) 15:02:41|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

カラダの弱みをかかえながらも | ホーム | 師の師にも師がいました 伝承の技が継がれて行きます

コメント

良い治療法を身に付けるには良い治療を自分で患者として受けるのが一番です。せっかくの膝関節炎なんですから有効利用したらいいと思いますよ。
近所の評判の良い整体に通ってみたらいかがですか?そこから学ぶことができれば勉強にもなりますし、関節炎も治って一石二鳥なのでは?
  1. 2010/07/20(火) 19:40:47 |
  2. URL |
  3. 良薬は口に苦し #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/343-133d1e25

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。