川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

健康一番 からだが道具

自分の
不注意で
膝を痛めてましたら

教えを乞いている師から
からだは道具だ
だから大事にしろ、と
諭されました

そうですね
からだを使って仕事をしている人は
そのからだが商売道具ですよね

このからだがあるから
生活できているのですよね
だから
一方では常に
この商売道具を守る生活をしていないといけません

つまり
健康第一、ということ

まして
人様の健康に資する仕事をするのですから
なおさらです

反省です

今回は、膝を痛めたことで

正座が出来ない辛さ
ギ座が出来ない辛さ
蹲踞が出来ない辛さ
階段が上り下り出来ない辛さ
膝の芯がズキズキする辛さ

辛さ大変さがわかりました


スポンサーサイト


  1. 2010/06/27(日) 17:23:21|
  2. からだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

師の師にも師がいました 伝承の技が継がれて行きます | ホーム | 堂々巡り と 停滞 を 6割の心持ちで 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/341-b94f6c4d

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。