川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

活路を 開け!

中だるみの日々が続いてくると

その原因もわからず、どうしてよいのか‥わからなくなってきていた

思考が止まり、怠惰が台頭し

慣れ切った勤め‥
とはいえ、毎度毎度、急かされる、あせることを日常としている日々が過ぎ

毎夜、帰宅後の欠乏感と向き合っていた

それは、そう、精神論の行き詰まりかも‥しれない

指が止まり、カラダが硬くなり

燃料が底を尽きた車両が惰性で動いているような状況は

ただ、日々のその日暮らしを繰り返しているようなものかも‥しれなくて


でも、それも、たび重なってくると

活路を、見い出そうとしている自分に気づくように変わってきた


さて、どないしよう‥自問自答


動いているか? 動いていない

なぜ動いていない? 仕事帰りが遅いから

土日があるやないか? 土は柔軟体操と武道鍛錬で、日は骨盤矯正受講に行っている

土も日も毎週じゃなくて隔週で、いいんじゃないか?

柔軟体操は人に見せて説得させるためとはいえ、毎日、自力でやるのが基本じゃないか?

武道鍛錬だって、カラダづくりなら、自己鍛錬して成果を確認するために受講したらどうか?

骨盤矯正だって練習を考えたら隔週で、確認するほうが身になるんじゃない?

1ヶ月の流れを
1週(土)→2週(日)→3週(土)→4週(日)とすれば

1週(日)と2週(土)と3週(日)と4週(土)は、毎週、我が夢の道「整体」へ集中できるというものだ


やっぱり、基本は「今できること」を追求することしかない

もちろん、詰め込みも大事だけれど

止まってないで、動きながらやらないと、次の広がりが見えない




スポンサーサイト


  1. 2010/03/12(金) 23:35:20|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

師と呼べる人と 技との 出会いに 感謝 | ホーム | 瑞気満堂 ルームに気を満たそう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/319-115b2fa2

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。