川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

加藤和彦さん

加藤和彦さんが逝ってしまった
私は、彼の歌に影響を受けた一人です

私の音楽歴は
小学生でベンチャーズ、レイチャールズに出会い、ギターを始め
中学生で岡林信康、はっぴいえんどに出会い
高校生で遠藤賢司に出会い文化祭で歌い始めました
教室でいっしょに練習していた女の子のデュエットは
もとまろのサルビアの花を歌っていたのが今も思い出されます

当時の映画ウッドストックとかイージーライダー
アリスのレストランなど、影響受けていたし
当時の地元のロックコンサートなど、よく通った中に
安全バンドや、デビュー前の四人囃子も光っていました

大学生の頃、良く聞いたり演奏したりは
ジェイムステイラーやアーロガスリー、
スティーブンスティルス、トムウェイツ、ジェフベック、
大滝詠一、シュガーベイブなどで

そのころの、私に一番しっくりきていたのが

加藤和彦さんの歌だったのでした

彼のギターはポールサイモンのように
コード進行が上手すぎて
私に真似ができる曲は少なかったのですが

当時のアルバム「スーパーガス」の中

「不思議な日」は簡単な進行で優しくかつ叙情的で
よく、歌っていました

甘い歌声
飄々とした姿
親掛かりでもなくなんのツテもない中から
一人の力で音楽界にデビューしていったたくましさに
驚きと尊敬の眼差しで見つめていました

歌でつながった時期があった人へ

私の中に貴方のメロディは流れています

スポンサーサイト


  1. 2009/10/18(日) 10:26:49|
  2. 音楽芸能|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

頑張らねば ね | ホーム | 体幹づくりが 自然と出来ていた 合気の稽古

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/298-00e88a74

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。