川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

考え方が同じなら整体術も同じ

きょうはKさんの体操教室の日でした。
ここでは、出席者がそれぞれ抱えている
柔軟へのテーマに沿って指導もされていて、
私も、腰痛の予防に関する指導をしていただいてます。

指導の際には、筋肉の緊張を解いたり
骨格の調整などもしていただくことがあります。

今朝は、いつも朝早い内に都合で帰ってしまう
主婦の方をKさんが調整中でした。
見ていると、なんとRYUさんの基本施術Ⅰの13と
同じ施術をしているところでした。
これは真向法の補導体操には入っていないので、
内心驚くと共に勉強になりました。

前回から思っていたことなのですが、
この真向法の補導体操は、
いくつか通った整体師の施術の中にも
登場してくるので、
整体師を目指す私自身にとっても、
すごく為になるし、ヤル気がでるんです。

しかし「見る」と「する」とでは大ちがい!
そのあと初めて補導体操を少し「する」側に
なったのです!
生身の人のからだに対することで、
触れ方、力の加減、意識(イメージ)など
先日のカミさんに対した時以上に
緊張している自分を発見しました。

みなさんは、半年もすれば慣れるよと言っていましたが、
さて、どうでしょう?

Kさんは、「整体術はホントにさまざまある。
理に合った方法をとっているならば、
この補導体操と同じ部分はいっぱいあるはずです。」
とおっしゃっていました。

RYUさんの基本施術も
まだ始めたばかりですが
この教室で得たことを、活かしながら
進めていこうと思っています。




スポンサーサイト


  1. 2006/07/08(土) 18:25:30|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コトバのチカラ | ホーム | 初めての練習相手

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/28-5ceee01e

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。