川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

全身を 整える ということ

症状の緩和や
病状の回復を
目標とか指標として、”山の頂上”に例えてみると

”山の頂上”は、ひとつです
そして
行く(登る)方法(アプローチ)は幾通りもあります

例えば
患部に関連した経絡(ツボ)から遠位の反射を引き起こす方法、

患部から全身に連動している不調なつながりや不具合を
良い連動からの働きかけで、操体的に改善する方法、

患部に該当している筋肉や腱に、直接あるいは間接的に
押圧などの手技で過緊張を緩めたり、過弛緩の張りを取り戻したりして
痛みや辛さを改善する方法など

しかし、ここで言っておかねばならないことは
”全身の調整は、するべき”ということです
おおまかでも、バランスを整えておくことが
あとあとの施術に効果的で、大事なのです

全身を整えてから、患部に関わる部分を整えていけば
バランスが整うことで、血流が促進され
その結果、本来、その人が持っている自然治癒力が発動するのです
この辺の話は、施術に関わる方々が
常々語っているところですね

私も施術の組み立てとして
前半に全身の調整をしてから
後半は、そのかたの状態にあわせた方法で
症状緩和に努めたいと
考えております

本日はこの辺で
スポンサーサイト


  1. 2008/10/08(水) 23:15:04|
  2. 施術|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

私の 手の平は 温かい | ホーム | 経絡 操体 整体 症例別に 再学習

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/215-2b8200aa

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。