川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山のふもと の 施術ルーム

術伝の遊風先生から
H氏は、患者さんへの説明がうまいから
できれば見学して参考にすると良いですヨと言われ
では、とHPを見ると
なんと
最初、興味を持った指針で独立開業されたかたなのでした!

というわけで
きょうは
指針という手技を学んでから開業され
その後試行錯誤の末
操体(術伝流操体)を習得されて
両方の良いところを組み入れて

飯能の山の麓で
施術をされているH氏の施術ルームを予約訪問しました

素敵なロケーションが広がる窓辺の施術ルームで
施術を受けるとともに
ただ単に、施術を受けに行くだけでは
絶対に知ることのできないこと
つまり
患者さんをお迎えしてから、お見送りするまでの
手順の中に隠された
経験上、工夫された方法と考え方などを
教えていただきました

遊風先生が言っていた通り
H氏は説明の達人といっても良いくらいの人でした
特に初診の方への配慮は緻密でした
説得材料を見せながら、痛みの本質を知ってもらい
明るく前向きな気持ちにする法
痛みからの不安を、快方への道すじの提示で軽減する法
普段の意識の持ち方の具体例
普段自分でできる予防法やからだの使い方
その気になって納得してもらう心理的手法
手技療法に妄信的になってしまわない為の禁忌事項の説明
からだの変化を教えてあげるタイミング
伝えた動きが上手く出来たら褒めることの大切さ
などなど

効果をねらった手法は
たぶん多くの施術家は、ふだんやられていることかもしれませんが

あらためてH氏から話を伺うと
目からウロコでした

貴重な経験でしたが
このことを活かす活かさないは
やはり、自分のこれからの行動如何(いかん)に係っています

きょうも
良い1日が過ごせたこと
感謝します
スポンサーサイト


  1. 2008/03/30(日) 21:54:41|
  2. 操体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

刺激をもらいながら | ホーム | 未知への扉を開ける

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/155-91eafd9f

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。