川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新しい 動きへ

Tさんの住むM駅から徒歩1分のマンション2F
入るとすぐ右手の小部屋に施術ベッド
挨拶もそこそこに、着替えて練習会開始

Tさんの足裏ふくらはぎのリフレクソロジーを体験
続いて手前腕のリフレ、頭部のリフレなど
だんだん緩んできて
頭部にいたる頃には意識が遠のきそうになりました

技以外の細かい心づかいも教えていただきました
例えば、タオルで足を包み込むことや
オイルマッサージの基本原則など

次に整体を体験
推拿を基本にした技を中心に
手根による揉み解しを取り入れたもので
コリの部分だけはツボを捉えるようにして
全身を緩めていきました
すでに足~手~頭という具合に
末端から攻めてきた後だけに
もう完全にトロけてしまいました

休憩をはさんで
今度は、私の番
整体ベッドで行なうのは初めてでしたが
術伝以外で、ふだん学んでる技を基本にして始めました
しかし
畳の上で行う技は、整体ベッドでは圧のかけ方や
施術者の姿勢に無理があることに気づき
じゃ、整体ベッドをかたして床にタオルを敷いてやろうということになりました

やっぱり畳や床でやったほうが良いみたいでした
Tさんも納得したようでしたし
和のタイマッサージ、ストレッチみたいだと
けっこう感心してもらえました

Tさんの感想では
この方法を
「日本古来の和風健康ストレッチ法」として
施術の中心にして
その中に術伝流操体を取り入れたら
和のコンセプトで、もう行けるだろうとのことでした

これから術伝を1年学んで
そのあとに動き出そうと思っていましたが
もう学びと動きを並行させても良いだろうという提案は
いま私の心に響いてます

そんなわけで
Tさんは、施術スペースのレンタル試行と
自身の隠れ家的施術スタートの試行を
私はさしあたり知人からの施術スタートを画策して
同時にHPづくりなど始めようと、誓いあいました



スポンサーサイト


  1. 2008/03/24(月) 00:29:42|
  2. やってみるとよい|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3歩すすんで 2歩さがる | ホーム | 同好の士 プライベート練習会 始動

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/152-8d5bdec6

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。