川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

余分な力が 抜けていること が大事

きょうは通し稽古をした翌日です

40分で仕上げる稽古を
午前に連続3人、午後に連続3人した翌日は

こうゆうの、やったことなかったので
疲れが出たのか
ほぼ1日ボーっとしてたように思います
ま、普段でも休み明けの会社での仕事は
エンジンがかかるのが遅いのですが

好きなことに神経集中して
ひたすら、ひたむきにやったので
心は充実していたけれど
余計なところに力みがあったのか
やっぱり身体は、ややだるい感じが残っています

施術家は、毎日こんな具合に
患者さんと相対するのかと思うと

いつも遊風先生が言っていますが
疲れない姿勢を工夫することが大切なのだと実感しました


患者さんの訴えに集中できる姿勢とは
五感や六感の
感覚を研ぎ澄ましながら
身体の余分な力は抜けていて
傍から見ても美しく見える姿勢なのでしょう


そういう施術ができるようになりたいものですね



スポンサーサイト


  1. 2008/03/03(月) 23:51:07|
  2. 教えていただいたこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これが 邪気? | ホーム | 一歩踏み出せば、未知(道)は開ける

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/146-efd25ae5

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。