川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

からだ の内側を 診る目

解剖学、生理学の必要性を感じたとき
では、何をどう学べばよいのか?
と思うのでした

今までは
「解剖生理学 知識の整理」(医歯薬出版㈱)や
「からだのしくみ事典」(成美堂出版)を
必要に応じて、たまに読んでいましたが
問診・診察に必要な知識としては正直、物足りません

インターネットで「整体 独立」と入れて検索すると
かならずや見つかる
葉山に居を構えるM氏のHPは有名ですが

私も、このHPでこの業界を知るきっかけになりました
いつも、すごく影響を受けております
とても影響力のあるかたですよね
そして独立を夢見る人たちの気持ちがよくわかるかたですよね

このM氏が
ボロボロになるまで読み込んだり
ノートにせっせと写したりして
ご自分の基礎を作り上げたという本が
紹介されています

経験者の意見が一番参考になるので
私もM氏に倣って
勉強スタートです

「身体運動の機能解剖」(医道の日本社)
「鍼灸臨床 問診・診察ハンドブック」(医道の日本社)
「図解 四肢と脊椎の診かた」(医歯薬出版㈱)

ちょっと重たくても、自分のため!
通勤電車で行き帰り読んでも
なかなか進まないのです
帰りはゴトンゴトン揺られてると
ついウトウトしてしまったりして
まさにオヤジの勉強スタイルですが

負けないで読んでいくと
ちょっと読んだ部分だけでも
施術に繋がってくることも感じられました

独学でめざしている、そこのアナタも!
良いと思った本をボロボロになるまで読み込みましょう!

きっと、これも自信につながるでしょうし

きっと、これが患者様の喜びにつながるでしょうから

一歩ずつですが
がんばりましょうね


スポンサーサイト


  1. 2007/09/08(土) 15:56:29|
  2. からだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月の近況 | ホーム | 解剖学 マジでやらにゃあいかん!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/119-941c8b18

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。