川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

解剖学 マジでやらにゃあいかん!

今日は会社をなんとか都合つけて休んで
大泉学園駅からほど近い
マンションの5階にある
てあて整体院へ伺いました
触診・視診セミナー受講のためでした

施術する方法を学ぶ機会は
多少あるようになりましたが
触診・視診の基本的なことは全く知りませんでした
(なあんて…他のこともまだまだ未熟なのですが)

主訴の原因を探るために
立位、伏臥位、仰臥位で
骨格、関節、筋肉の
位置、方向、左右差、高低差などを見て触れて
その人の、からだの中でなにがおこっているのか
その状態をしっかりイメージできれば
自ずと施術方針が出来上がるということで
全身骨格標本で説明を受けながら
実際に、同席していたスクール生やスクール卒業生の方が
モデルになって実演していただきました
2度ほどペアになって実技もちょっと行ないましたが
状態を察知するには、かなり慣れが、熟練が必要ですね

内容はポイントがあるとはいえ全身に亘って深いので
2時間という時間では消化しきれない感じでした

例えばですが
患者さんのお許しが得られて
先生の施術の臨床を間近で見る訓練ができたら
伸びるだろうな
でも見ただけでは、いざやるとなると出来ないだろうな

自分でも臨床体験を積むことが出来たら
手の感覚と診断能力が向上するだろうな
でもそんな虫がいい話はない

やはり手は自分で作るしかない
当面また妻の協力が必要か…
臨床で真剣に患者さんに相対して出来るような
準備が必要だと思いました

つまり
からだの中で起きていることをイメージするためには
骨格、筋肉、腱、靭帯、関節に関する知識として
やはり解剖学が不可欠なのだと

とても痛感しました
非常に痛感させられました
こりゃ、マジでやらにゃいかんなあと思いました
当たり前ですよね
当たり前です
ほんとあたりまえです

今日からまた新たな気持ちで勉強です







スポンサーサイト


  1. 2007/08/24(金) 17:29:39|
  2. 教えていただいたこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

からだ の内側を 診る目 | ホーム | 目に見える 「生き様」で 行こう!

コメント

お疲れさまです

セミナーで得られたようで何よりです。

初めは手技や療法に目が行きがちになりますが、カラダの状態をつかまないことには始まりませんよね。わたしもスクールで何度もそう教わりました。で、卒業後になってそう実感するようになってきました。何をどうすればいいのかではなくて、どこがどうなっているのかがワカラナイと...

頑張りましょう!
  1. 2007/08/25(土) 05:40:25 |
  2. URL |
  3. ヒゲあき #- |
  4. 編集

ヒゲあきさん
管理人です
コメントありがとうございます
おっしゃるとおり手技、療法に目が行ってました
ヒゲあきさんの師匠や、そのまた師匠は
ご自分で調べてノートを作るなど
地道な努力をされていたんですよね
私たちも
そういう努力をして初めて
入口に立てると思うべきですね
患者さんの立場になって考えても
そういう先生なら
安心して診てもらおうと思いますからね
お互いに
信頼される先生をめざしましょう
  1. 2007/08/25(土) 20:26:52 |
  2. URL |
  3. 管理人です #- |
  4. 編集

見立ては、その施術家の主観的な面は贖えないです。で、どうしようかといつも悩み!
何せ、見えないんで・・・姿勢をみて、想定できる範囲は、現代人の身体では、
昔ほどでなくなり、
胸椎の2番3番(⇒肩胛骨・肩)、胸椎10~12番(⇒腕)、腰椎~仙骨(⇒上部胸椎)、
股関節、そして、姿勢に現れにくい微妙な仙腸関節周辺(⇒頭蓋骨)に由来する
症状も多くなりました。

姿勢については、均整法・野口整体などが詳しいけれど、ある意味、一つの典型例と
して、身体の見立てに役立てようとしていても、覚えられず、よく分からないところ
も多いです。この部分は操体小僧にとっても悩み悩み??

確かに、必要な解剖学です。ほかの書籍をもっているので、眺めるだけで
購入していないですが、 『カンパディ 関節の生理学』はもっとも詳しいかな。
神保町にいっても、ほかの本をかってしまいます(重い、持ち運ぶのがいや)

それでも、眺めるとそうかエとおもうこともありまっせ!!
  1. 2008/02/06(水) 12:30:19 |
  2. URL |
  3. 操体小僧 #- |
  4. 編集

操体小僧さん
コメントを見ました
操体で生計を立てている方のようですね
最近の私は必要に応じて必要な知識を得る
という感じです
  1. 2008/02/06(水) 21:21:28 |
  2. URL |
  3. 管理人です #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/118-b4397e57

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。