川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

またまた 妻の 「痛いからヤダ!」

術伝(和方養生技術伝承塾)で教えていただいたことの復習

ツボをとるために
受け手に楽な格好をしていただき
患部から遠くの手指足指にでているコリを刺激しつつ
痛みから逃げてもらいながら
痛みが軽くなる姿勢を探していき
気持ちよい格好に収まったところから
いろいろな調整が始まります

受け手の感性に触れながら
受け手の反応を観察しつつ
施術者は手助け役になって
互いが主導する関係です

その段階で
ツボのラインも現れてくるので
ツボへのアプローチも行ないます

しかし

妻に
この「痛みから逃げてもらう」ための
刺激が
強すぎたみたいで
(どうも、やろうというリキミが入ってしまう)
逃げ方も
うまく教えられず
本人もわからないため
その場で固くなってしまったからか

ついに
「痛いからヤダ!」発言が...出た!

...しばらく
練習はできそうにありません


痛みの恐怖を植えつけてしまったことが
申し訳ないやら

翌日もあちこちからだがだるいと言われると
情けないやら

まいった まいった
いつ再開できるのか。。。

スポンサーサイト


  1. 2007/04/22(日) 12:08:06|
  2. 和方養生技術伝承塾|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「気持ち良い」と感じるのは「各人各様」 | ホーム | もっと からだ らしく

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yayoiseitai.blog62.fc2.com/tb.php/100-2dad06fd

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。