川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

瑞気満堂 ルームに気を満たそう

昨日のTさんからのヒントや
そのほかの情報からのヒントで‥

先ずは
練習場所に通い
人の気を満たしておくことが必要かと思いました。

空気の流れも無く、気を感じない部屋に
人が来たら
良い変化が起きないのではないかと思えます。

次は
練習相手を探すこと。
それも、あまり施けた経験の無い人に来ていただき
受けてもらい、印象を伺う。
または
演技、演出の自己訓練をさせてもらう。

それに類似して
モニターを募る方法も一つあります。

更に
今、どこぞで、訓練をしたいと思っている方に
練習するための場を提供し
私も受け手になって
受けた感じを
客観的に見直して、工夫のきっかけとすることも必要なのではないか。
2人来れれば
確認などできるので有効だと思う。

さて
どうやって
やるか‥
スポンサーサイト


  1. 2010/02/15(月) 23:18:06|
  2. やってみるとよい|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

顧客満足‥目の前の人に精一杯尽くし、満足していただくこと

きょうはTさんに施術をし
アドバイスをいただきました

思い直したことなどを
書きつらねてみます。

お客様、患者さんに対した時
相手の立場に立って考え行動すること。
相手が変化するような施術をし
その変化に気づいていただくこと。
ま、できれば、良い方に変化したことを喜んでいただくように。

そのためには
会話やコミュニケーションによる
働きかけを常に行なうこと。
来訪した時から、施術中から、終ってから、お帰りになるまで。

(この辺のことはTさんだけでなく
多くの、お会いした施術家から教えられてきたように記憶しています)

会話により
意識が変わり
つまり、脳の反応が変わり
それにつれて、身体が変わり
感覚までも変わるようにすること。

相手に対し
聞く姿勢を持ち
動作の前に説明して
身体ごと納得していただき
顔、表情、話かた、口調、トーンなど
全身で表現し
相手をいたわり
ケアする心で臨むこと。

身体自体は、劇的には変わらない
脳が支配している感覚が変わることで
結果変わる

だから
技術的なことは
最低限あれば良い
相手に合わせられる組み立てが出来ていれば良い


私に必要なことは
そのようなこと
ですね





  1. 2010/02/15(月) 00:10:33|
  2. 教えていただいたこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

5年間の 振り返り 自分のベースは何?何処にある?

今までの5年間を振り返ってみて
あらためて
自分の将来を問いたいと思う

2005(H17)
整体開業の本で橋○さんに影響受ける
てあて整体院入門講座を受講
悶々とした日々、仕事への不満、定年後の処し方を考える

2006(H18)
初めて整体体験(以後数々と経験を繰り返す)
学校見学(blogで知り合った竹○さんに会う)
佐○さんの整体を受ける
関連読書開始(以後読書はこの関連に絞る)
自分への宣言、blog立ち上げ
橋○さんを訪ねる
真向法教室入会(補導体操が施術法を知る唯一の救いとなる)
高○RYUビデオ申し込みスクーリングも受講
hama○さんへ初メール
五年計画作成
松○かたこりストレッチ教室受講


2007(H19)
術伝一期二期(提鍼操体)澤○さんに眩しい輝き感じた
hama○さんから操体本6冊も送ってくれた
青○書道に行けなくなってきた
術伝通し稽古に挑戦真向法の瀬○さんの協力を得る
高○RYUスクーリング
術伝受講報告をマメに出す


2008(H20)
術伝三期四期
身体力学研究会参加
青○書道へ区切る宣言(二年で開業四年で軌道に乗せると)
竹○さんに整体受けてもらった
快癒濱田さん訪問
田○肇さんに会いに行った
佐○さんの客を施術させていただく
大学OBの連中に練習相手お願い
竹○さんからヘッドセラピー習う
7/29blogHPアップ

2009(H21)
春に術伝を修了しblogHPで練習相手求めたが、ままならず
真向法指導者講習受講
高○RYUスクーリング
竹○氏に練習場所借りてビルダーで告知
告知したが出会いの創造能わず
骨盤矯正講習受講開始

2010(H22)
骨盤矯正術受講継続中


目的を持って、行動すること
目標を定めて、行動し続けること
理由を持って、動けば道は開ける
と信じて‥
動くしかない
やるしかない

それで
ここに来たのだから

  1. 2010/02/14(日) 12:07:44|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひとり つぶやく だけ

長い長いトンネルを
抜けられない‥
暗くて
心細くて
どうしたら良いのかわからない

信じてきたことも
あやうくて
もろくて
なんにもなかったんだと思うことがある

夢は何処
目標は何
目的は‥

ただこのまま
毎日このまま
生きるだけ

もともと
何か欠けているのか
もともと何も求めてないのか
これでいいのか
何も無いものを求めていたのか

息をして
動いて、働いて
ものを食べて
歩いて
空を見て
風を感じて
四季を愉しんで

ほんとはそんなこと
そんなことしか考えてないのか

今までの自分を
ふりかえると
見たくなかった自分と向き合う
今まで生きてきた自分
結果すべてが自分

なんだろう
リセットしたかったんだろうか
リセットできるんだろうか

ああ、独り言






  1. 2010/02/09(火) 23:07:28|
  2. 想い|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見方が 変わっていく

以前、読んだ本、施術に関する本ですが
しばらくそのままにしていたのですが
ふと、手に取り
あらためて目を通してみると‥

意外や意外
あの頃は、「うん、そうや、そうや、この通りや」と
うなづき半分で流してしまっていた(と、今思う)ところに
目が止まり
「あ、こういうことだったんか」と
やや、少し理解が進んだ(と、思われる)箇所がありました。

これは、善意に解釈すれば
私の見方、方法論が少しは進歩して
やや、理解が深まった、見方が少し深く出来るようになった
ということかもしれません

(と、うぬぼれてはいけませんが)
どの道も
その道で成功している人の著したものは
深さがあり
実績に裏打ちされた根拠があるのではないかと思うのです

きょうは、そんなことを感じました
では、また


  1. 2010/02/07(日) 23:40:37|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。