川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

栗本薫さん 5月26日 さようなら そして ありがとう

私の数少ない読書生活での蔵書の中に
殿堂入りした本が何冊かあります

佐々木譲「鉄騎兵飛んだ」「振り返れば地平線」
景山民夫「普通の生活」「遠い海から来たCOO」「休暇の土地」
藤本義一「今日は明日の昨日」「「お嬢さん、上手な恋をしませんか」「好きになったら読む本」
鎌田敏夫「恋物語」
米山公啓「午前3時の医者ものがたり」

何度も読み返してた本には
ナット・ヘントフ「ジャズ・カントリー」

そして、もっともっと何度も読み返してボロボロになった本が
栗本薫「キャバレー」でした

それは、私の心の奥深くに響き渡ってしまった本でした

栗本薫さんは
私にとっての、そんなすごい本だけでなく
いろいろなジャンルに表現を広げ
いろいろな方々に
すごい影響を与え続けて、走りつづけて来たのでした
そう、ペンネーム中島梓で批評をしたり
マルチ作家であり、精力的で多彩な才能の持ち主で
私が個人的に好きだなと思っていたのも、つかの間
ずっとずっと上の高みにどんどん行ってしまいました

つかれちゃったのかなあ
あんな、頁毎に感動を与えてくれる、あの方は
きっと、ご自分のスローダウンの方法も
知っていらっしゃったと思うのですが‥

きっと、やり残したくなくて
いつもいつも100%だったのでしょう

あなたの、ほんの一部しか知らずのまま
でも、感動をもらって喜んだ人たちの一人です
栗本薫さん
本名、今岡純代さん
ありがとうございました

「キャバレー」の扉を開けてタイトルの頁を一枚めくると
そこにひと言書かれています
今岡清に捧ぐ と


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト


  1. 2009/05/31(日) 00:21:29|
  2. リスペクト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スヤスヤと 眠気を誘う 整体かな

この間、ちょっと操体をしたと書いた方の話

きょうは、うつ伏せでの整体(的な施術)を
して差し上げることができました

からだがこわばっていて
少しの圧の違いも感知して
ブルブルって電気的な筋肉の反応があるので
その反応に対応できるように
こちらもゆったりとした気持ちで、やさしくゆるく
かつ、ご本人がリラックスできるようにと想いながら
行ないました

背中、腰、臀部、大腿、膝裏、脹脛、足首、足裏
後頭骨下縁、頭部、肩胛間部
時間にして20分くらいでしたでしょうか

終る頃には、スヤスヤと寝息を立てておりました

整体(的な施術)の効果はわかりませんが
施術しながら、眠気を誘えたということは
緊張が和らいでいた証拠ですね

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ


  1. 2009/05/23(土) 23:33:29|
  2. 施術|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

操体で 緩むからだ 緩むこころ

通う教室に体操をしに
毎週いらっしゃるようになった方

身体条件や
それに伴う心的な影響なども関わっているのか
真意はまだわかりませんが
からだ全体がこわばっていて動きがややぎこちなく

体操の相手がからだに触れた時の肌や筋肉の反応も
反射的に拒む感じや、反動のような感じがありました

頃合を見て、操体をさせていただく機会があり
まずは、伝わるかどうかわからなかったのですが
「今一番楽に思える格好になってください」と言うと
うつ伏せになりました
ほぼ真っ直ぐなうつ伏せなので
緩んではいないだろうなって感じでした

右足すねが床から少し持ち上がっていたので
膝裏を曲げて下腿裏側を縮める格好から始めて
主に両脚の左右の動きを見ながら
反応に従って誘導してから反応が治まったら
しばらくそのタワメをじんわり味わってもらう操体を続けました

気がついたらスヤスヤと寝入ってましたので
短い時間でしたが、からだの緊張が解けて
しばしリラックスしていただけたようでした

また次回お会いした時に
どう変化されていくか
経過を見させていただきたいです

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ



  1. 2009/05/10(日) 23:25:50|
  2. 操体|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ギター少年 Sungha Jung (チャン ソンハ)

チャン ソンハ という
韓国のギター少年の演奏を聴いたことありますか?
私は恥ずかしながら初めてYouTubeで知りました
そしてぶっ飛びました
スゴイスゴイすごい

なんだか懐かしくて
昔大好きだったArlo Guthrie (アーロ ガスリー)の演奏を
あれこれYouTobeで視聴していたら
彼の曲City Of New Orleans を
ギターで演奏している少年の絵に変わったのでした
まだつたない感じの出来でしたが
なぜか「ん?」と思わせるセンスがあるのです

と思ったら右の関連動画の欄に
デルワデルワ出るわ
聴くとありゃりゃりゃりゃ
ズゴイズゴイすっごいんですねこれがまた

いやあ驚きだ驚愕だ
うまいしセンスあるしかっこいいし
なんか郷愁みたいのも感じるし参りました

是非お聴きあれ
どれもすごいけど
例えばこれなんかどう
Gilbert O’sullivan(ギルバート オサリバン)の
Alone Again ,Naturally (アローン アゲン)

ああ音楽好きの血が騒いでしまった
きょうこのごろでした
たまにはいっか

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ



  1. 2009/05/07(木) 23:30:21|
  2. 音楽芸能|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。