川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

参加100%!

連休に家族サービスで旅をしてまいりました

久しぶりでしたし

今回は、おもいきり

自分に、くっついている現実を、全て置いてけぼりにしてみて

ひたすら、旅に浸り

リフレッシュを試みました



‥そしたら‥

帰ってきてから、現実に戻るのに一苦労しました

みなさんもそんな経験あるでしょう

反動がちょいキツイ感じですが

今、徐々に回帰しつつあるところです

かっこよく言うと、回帰しつつ現実を見直している感じです



その時その事に、100%没頭できることはいいことです

今ある、自分を取り巻くことごとに

今ある、自分の100%で生きる、いわゆる 「参加100%」



いつでも、精一杯の力を出して、道を切り開ける自分でありたいものです

さて現実は、2本の柱

一つは、技術を磨く

一つは、広報する

そして、2本の柱を支えるのは、自らの人間性と、自らの健康体

あとは、決めたことを淡々とやる、底力ですね





スポンサーサイト


  1. 2008/10/15(水) 23:40:40|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3快で 器を 磨く

ご存知の通り
快食、快便、快眠の3快は、健康の指標です

快食
おいしく食べられる
歯、舌、口、ノド、胃腸が丈夫
全身の調子が良い
人間関係がうまく行っている
明るく楽しい食事ができる

快便
いつも決まった時刻に気持ちよく排便できる
腸の働き、おなかの調子が良い
からだにリズムができている
腸の動きを阻害するようなストレスや心理的抑圧がない
心にゆったりとした余裕がある

快眠
布団に入ったら、すぐ眠りの世界へ行ける
運動の大小に関わらず、今日も全身を隈なく動かしていた
心身ともに充実して適度な疲れがある
今日を締めくくり、新たな気持ちで明日を迎えようと思っている

健康体であれば、これらの3快があるし
3快があるように生活を律していけば、
健康体を維持していくことができるということになります

人に頼る他律的ではなく
自分で自分のからだを自律的に整えていくことで
気持ちよく、楽しい人生を送るための器‥
心身の器を磨くことができるのです




  1. 2008/10/10(金) 23:35:45|
  2. からだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

私の 手の平は 温かい

私の手の平は
温かくて
気持ちが良いと
練習相手から、よく言われることがあります

べつに気功とか訓練などしたことは、ないのですが
たしかに私の手の平は
ふだんでもじんわりとした熱を帯びているようなのです

夏場は
熱いから近寄らないで!と
カミさんから言われることもあるのですが‥
その辺は割り引いて聞いて下さい

ほかに取り得がなくても
「温かくて気持ちいい」という
そのコトバに救われます

この手の平が温かいことに感謝です
私のこのカラダに感謝
そうやって作ってくれた
遠い彼方からの不思議な縁に感謝です

これからは、手の平から受ける感覚を磨いて
日々精進していきたいと思っています

本日はこの辺で

  1. 2008/10/09(木) 23:16:51|
  2. 施術|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

全身を 整える ということ

症状の緩和や
病状の回復を
目標とか指標として、”山の頂上”に例えてみると

”山の頂上”は、ひとつです
そして
行く(登る)方法(アプローチ)は幾通りもあります

例えば
患部に関連した経絡(ツボ)から遠位の反射を引き起こす方法、

患部から全身に連動している不調なつながりや不具合を
良い連動からの働きかけで、操体的に改善する方法、

患部に該当している筋肉や腱に、直接あるいは間接的に
押圧などの手技で過緊張を緩めたり、過弛緩の張りを取り戻したりして
痛みや辛さを改善する方法など

しかし、ここで言っておかねばならないことは
”全身の調整は、するべき”ということです
おおまかでも、バランスを整えておくことが
あとあとの施術に効果的で、大事なのです

全身を整えてから、患部に関わる部分を整えていけば
バランスが整うことで、血流が促進され
その結果、本来、その人が持っている自然治癒力が発動するのです
この辺の話は、施術に関わる方々が
常々語っているところですね

私も施術の組み立てとして
前半に全身の調整をしてから
後半は、そのかたの状態にあわせた方法で
症状緩和に努めたいと
考えております

本日はこの辺で

  1. 2008/10/08(水) 23:15:04|
  2. 施術|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

経絡 操体 整体 症例別に 再学習

私が参加している和方養生技術伝承塾では
鍼灸と操体のそれぞれについて
来春の修了時に10人通しという課題があります

患者さん1人の施術に掛ける時間が20分
それを10人休まずに続けて行い
10人中6人以上の方に喜んでいただくという課題です

症状などはその日に集まる人によって異なり
十人十色、様々ですので
そのかたに合わせた技術を要求されますし
3時間以上続けられるという耐久力というか
疲れない耐えられるからだの使い方も要求されます

この塾で習得した技術の見極めともなる10人通しですので
私も受けるつもりでおります

これから2月まで、それに備えて
知識をまとめようと思ったのですが
どうせならそのページを作って
どこかに残していこうかと思いました

具体的には塾の遊風先生のサイトを
理論体系も明確だし、見れば良いのですが
自分なりにまとめてみて
説明することで自分も学べるし
今は、そんな風に考えています

経絡のこと
操体法のこと
整体のことも含めて
運動器系の
腰周り、肩周り、膝、肘などについて
復習がてら、まとめていこうかと思います


  1. 2008/10/07(火) 23:40:03|
  2. 和方養生技術伝承塾|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スマイル アンド サンクス (笑顔と感謝)

今の自分に足りないものってなんだろう

人間として

笑顔かな
だって本人はマジメな顔のつもりでいたら
妻が「何こわいカオしてんの?」って教えてくれたんです
自分の○○しているつもりの顔って
可能なら、そのままでカガミを見たほうがいいかもしれません
とんでもない表情になっているかもしれないからです
笑顔の研究って、大事なんだろうな、と思います

感謝かな
感謝できるひとって
人からも感謝されるひとなんですよね
ひとに自分の思いやりを与えることができるひと
見返りを望まないで、手を差し伸べてあげられる器量のひと
そういうひとは良いサークルの中に居ると思います
与えることで与えられる、という好循環サークル

笑顔がステキで
感謝のこころに満ちたひとに
私はなりたいです

ものごとは形から入れとも言いますよね
笑顔を作っていると、自然と愉しくなってくるそうな
いつもヘラヘラ‥ではありませんよ
目が輝いていて、前向きな、そして優しい表情とでも言うのでしょうか

そんな風にしていると
自然と回りに目配り気配りもできるようになったりして
思いやりの行動から、いつしか
相手からも思ってもらえるような、いい感じが
身の回りにおこるかもしれません

さあ、じゃ
笑顔アンド感謝、やってみましょうね



  1. 2008/10/03(金) 23:19:32|
  2. ライフスタイル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

確かなものは 今のあなたです

確かなものは、何一つとしてありません
確かなものは、考えているだけでは手に入りません
確かなものは、自分を信じて動くことだけです
確かなものは、動いた時に五感で感じるものだけです
確かなものは、動いた時の出会いです
確かなものは、動いたあとに振り返ると道ができていることです
確かなものは、今のあなた、今の私です

今のあなたを変えることができるのは、あなたしかいません
今の私を変えられるのも、私しかいないのです



  1. 2008/10/02(木) 23:33:11|
  2. ライフワーク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

からだは正直 前屈は 週一くらいじゃ あきまへん 

からだが硬い

真向法で言う第二体操と第三体操が
2年立つけれど一向に出来ません‥
どんな体操か知ってますか?
床に両脚まっすぐ伸ばして前屈するのが第二で
その両脚を左右に広げて前屈するのが第三です

やっぱ、週一回通った時だけ「うんうん」言ってやっても駄目なんですよ
そう、できるできないは、毎日の積み重ねなのです
なんでも、そうですけれど、これが真理
私と一緒に入門した人は、かなり柔らかくなっていて
聞くと、毎日きっちりやり続けているみたいです
出来てる姿を見ると、うらやましい
‥と思うんなら、やんなさい!ってことです(はい)

そういう、毎日やりたいと思うことは、仕事以外に結構いっぱいあります
前屈やストレッチもそうだし
PCのHPとかもそうだし
整体に関する調べもの
経絡、経穴、ツボに関する学習
操体の自力自療
動禅、太極拳とか錬気とか

やり始めて、あることをキッカケに
寄り道、道草であれやこれや、あっちにいったりこっちにきたり
で、私の場合、そのちょっとでいいからやろうというのを始めると
なかなかすぐ終らなくなってしまうのです
そんで、気づくとアラもうこんな時間てなわけで

時間の使い方がヘタなのか、ノンビリやなのか
仕事的には、あまり褒められたものではありませんね
私にとって時間の有効利用は永遠のテーマかもしれません

あと、ちょっと脱線しますが、世間話ができるかどうか心配です
なぜなら
政治、経済、芸能、スポーツについて
話せる中身が無いからです
自分の意見を持ってないとも言えます
興味のポイントが今まで一般的じゃなかったのかもしれません

えー、本日はここまで






  1. 2008/10/01(水) 23:23:59|
  2. からだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。