川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

とにかく 7月は 整理整頓だ よ

6月も終ろうとしていますが

整理整頓をしないと
かなりヤバイです

会社の私の机の中、机の下、机周りに
あれもこれも、先延ばしの書類と
あれやこれや、終ったのにファイルしてない書類たちが‥

自宅の私の小さな部屋には
服をはじめとした日常品類の乱雑に
めざす整体関連の本や書類が入り乱れ
気づいた時に書いておいたメモ達が宙を舞っているほど(?)

月火水木金が会社で
溜まり漬けの仕事に追われて、ひーこらヒーコラし

土日は会社のことはすっかり忘れて
真向法教室、身体力学研究会、術伝受講を中心に
ほかに自主練習や知識吸収のために過ごしています

そんな1週間だから
会社でも、家でも
小さな
ああしなくちゃ、こうしなくちゃや
あんなことどうかな、こんなことどうかなも
こうしよう、ああしようも
すべて
判断待ち、実行待ちの案件になっていくのです

見た目のぐちゃぐちゃ状態が
イコール内面のぐちゃぐちゃになりつつあるのです

だから
6月の目標のHP作成は未完成ですけど
これじゃあ
7月の目標は
本気で「整理整頓」ですねえ

今できること、ではなくて
今こそ、しておかないといけないことかな

整理整頓して‥溜まり漬けにさらばして

心もスッキリさせよう!!!

きょうは、なかなかやらない自分へ宣言するため
ブログを利用しました


スポンサーサイト


  1. 2008/06/28(土) 23:06:27|
  2. 今できること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

左手よ 汝は 吾の ものか

姿勢が大事

観察することが大事

手の感覚が大事

五感で感じることが大事

そして、第六感が芽生える‥

など思いつつ

右利きの私は、やはり右手のほうの感覚が良いのか

右手に頼っているのか

右手を通して伝える・伝わる感じがあるのですが

なんとも左手は自分の意に反するがごとく

なんとも歯がゆい動きかたをしてしまうのです

右手だとハラからのエネルギーを伝えやすいのに

左手だと全然駄目、穴だらけで、途中で漏れていってしまう


例えば、左手でも指揉みができるようにしたい

例えば、左手でも湯呑み茶碗の中のお茶を

時計回りに、反時計回りにと、自由に回転させたいとか(わかる?)


そうです

利き手ではないほうの手を、自在にあやつれるようになりたいのです


どうしますか?

お箸を持ち替えますか?

鉛筆やペンを持ち替えますか?


施術の時にやってみる以外にも

日常動作でも、試してみる価値はあるかもしれませんね





  1. 2008/06/23(月) 23:50:16|
  2. 独習よもやまばなし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヘッドセラピー は スゴイヨマッタク コリャマイッタ

本日は、Tさんのお宅にお邪魔して
マンツーマンの勉強会(練習会)をしました
3ヶ月ぶりでした

私はTさんに肩頚腰膝の症例別施術を教えてもらおうと
漠然と予定して伺いましたが
Tさんは、仕事疲れが溜まっているようで
「きょうは、受け専門でやってもらおうと待ってましたよ!」
とルンルン気分で言われてしまいました

これも私に与えられたことと受け止めて
施術に臨みました

うつ伏せから
背中、腰、臀部、骨盤、大腿、下腿、足裏
あお向けで
足首、股関節、膝関節、脚の裏すじ、足指、手指、お腹
座位で
大胸筋、肩周りなど
筋肉を緩め、関節周りの可動を促す施術を行ないました

すこしゆったりと時間をかけて行なったので
Tさんも、だいぶ、からだの力が抜けてリラックスできたようでした

そのあと
ヘッドセラピーを、やってもらいながら教えていただきました

ヘッドセラピーは、すっごい!スゴイすごいスゲエヨマッタクすごいです
髪の生え際から前頭部にかけてセラピーを受けていると
完璧に仮眠モードに没入してしまい
全身脱力超リラックスモード全開で
一瞬眠ってしまい、あの睡眠に入る時の
えもいわれぬ心地よさで一杯になるのでした



  1. 2008/06/22(日) 22:30:00|
  2. 教えていただいたこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

整体師 訪問 中国気功整体 の 巻

駅前ロータリーに面した小さなビルの3階
窓に大きく「気功整体」の文字看板

狭い螺旋階段を上がると、すぐドア
開けると、すぐワンルームの施術室
変型三角形の部屋をカーテンで仕切って
着替えスペースと
施術ベットが2台並び
小さな机に向かって整体師が「いらっしゃい」と挨拶

問診票を記入
仕事上のストレスで頚肩腰が疲れていること
真向法の第一体操で右膝をちょっと痛めたことを伝えた
「シャツを脱いで、ズボンはベルトしてたら外して下さい」
持参の着替えを持ってたので、着替えてベットへ

(うつ伏せ)
頚に片手を置き、ゆったり揺すりながら揉みこむ
(右半分)
肩、腕、肩胛骨、背骨と掌や肘を使って揉みこむ
臀部に来て環跳を
「ちょっと痛いですよ」と言って
肘頭で垂直に押圧
確かに痛い!う~、う~、うーん‥
いてえよお!って叫ぼうとする直前で
まさにタイミングを計ったようにスーっと押圧解除し
その部位を揉みながら痛みを散らしていった
う~ん、上手い!
大腿から下肢、足裏湧泉まで揉んだり押したり
足裏叩いたり
膝裏では委中をじっくり押圧
また上に戻って、腰椎から胸椎まで
脊柱の際を指で触れながら
数箇所、環跳にしたような肘頭による刺激圧を入れていった
ホントニイタイヨマッタクナンナンダオレハオキャクダゾ
カネハラッテンダゾアアアイテテイテテテテテテ
もうヤメテケロ!っと叫ぼうと思った頃合でスーっと減圧
‥こんな具合で
(左半分も)

(仰向け)
顔の上にタオルかぶせて
大腿を手でつかむような方法と、肘を使ったあんま風の施術
膝まわりからすね
途中膝を曲げて胸のほうへの押し込みと
股関節を中心にしたグラインドや
肩口を押さえて脚をクロス方向へ捻転など
この辺は、よく見かける技だった
目の周りの押圧(ちょっと強めだった)
頭側に位置して
手を肩胛骨のほうへ差し入れて天宗の辺を指を立てて刺激
後頸部に、うねるような揉みこみ
頚を天へ引っ張り、百会を押して終了

痛みを与える刺激は
経穴を押圧することによって
関連する内臓への反射も意図していると思えた
かなり、すごく、えー!みんなガマン出来るのぉ?って感じだったが
直後に揉んで散らしてしまうと
あれ?さっきの痛みは何処?どこ行っちゃったのぉ?と言う具合で
からだがすっきりして軽くなって気持ちよさが戻ってくるのでした

押圧の場所と方向
押圧の強さと時間
押圧時の相手の呼吸を読む力量
相手の我慢ギリギリの減圧のタイミング

この辺は、経験豊かなかただなあと、つくづく思いました

1時間位して、眠気と戦って負けて
その後、すっきりした状態で書き込んでいます

勉強代
初回のみ3千円でした
ありがとうございました



  1. 2008/06/21(土) 18:21:59|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ターゲットは やっぱり 女性 でしょう  しかし‥

今年に入って
66~7㌔あった体重が
61㌔前後になりました
5㌔近い減少

たぶん夜遅い食事と
寝不足のせいだと思うのですが

やっぱり
理想は
日の出とともに起きて、太陽に感謝して
日の入りとともに、一日の活動を終える
それだなあ
なあんて思うのは、私だけでしょうか?

原始時代に戻って
シンプルに質素に生きて行きたいです

それは、さておき
本日のつぶやきです


あそこに行くと、いいことがある
あそこに行ってみたいと、思わせる
あそこに、また来たいと思わせる
あの人に、もう一度会いたいと思わせる
例えば
あれなら、5千円払ってもいいと思わせる
つまり、無駄と思わない
つまり、必要と思う
つまり、得るものがある
普通なら、あそこに行かなくても暮らして行ける
あれが、無くても暮らして行ける
だから、その人の「心」を、動かす働きかけが必要

皆さんが、どんなものにお金をかけているのか
生活を考えると
5千円なんて、とうてい出てこないと思う
中高年から壮年まで
お金が必要なライフステージですから

そうやって考えると
お金を「自分の裁量で使える人」がターゲットになるのでは?
例えば、独身女性
例えば、子離れした主婦層
例えば、中高年、中小企業の経営者層の家庭
そして、非常に疲れている人たちも(必死だから)

というのが浮かぶのです
しかし、私は男性です
しかも、出だしは出張整体を考えています
女性施術家なら、同姓として問題なくクリアできる部分を
男性がやろうとするところに無理が出てきます

もし、男性が女性を施術する点についてクリアできれば「OK」です
他人が家に来る不安から始まって
難関は、いろいろあるでしょう
さて、どのようにクリアしましょうか?

ここからが思案のしどころですね

答えはありません

自分で考えてやってみてどうなるかでしょう

本日のつぶやきでした



  1. 2008/06/18(水) 23:42:35|
  2. 経営的側面|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

休みの国 スヤスヤ姫 の巻

今週は
会社の仕事に追いまくられてしまいました

たまる仕事に
追いつけない私のカラダ、頭‥
(ボケもはいってるのかも)
これが続くと
心とカラダが離れて行きそうで、ヤバイです

それは、さておき

このところずっと
カミさんが、「さあ寝るぞ!」と言うとき
だいたい、きまって足の指揉みを中心に
全身に揺れが伝わるようにプチ施術を行なっています

というのも
以前、足指に触れて、揉むまでも行かないうちに、すぐ
「てぇぇっっ!!!」とか
「イテェなあぁもうぉおお!!!」とか言って
足をシュッと縮めるのでしたから

こりゃあカラダのどこか、ガタがキテるなあ、と思い
やっぱり、ちょっとは心配ですから
よし
じゃあ、まず
足指が揉まれても、そんなに痛がらないようにすれば
いいんじゃないかなあ、と思ったので

指揉み大作戦を、やや日課にしてきました

少しは効果があったみたいで
あの頃の、眉間にしわを寄せて痛がる様子は薄らいで
少したつと、スーーー‥‥っと
スヤスヤと‥休みの国に行ってしまう、カミさんでした

めでたし、めでたし



  1. 2008/06/13(金) 23:49:08|
  2. 独習よもやまばなし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

操体を 選んで良かったぁ! と思わせる 西本 直さんの 本

偶然
ぽっかり時間が空いて
立ち寄った本屋さんで
なんとなく足が向いて
目で書棚を流していって
ふと気になって
手に取ったのが
この本

西本 直 (にしもと すなお)さんの
「朝3分の 寝たまま 操体法」
(講談社+α(プラスアルファ)新書 781円)

このかたは温故堂津田治療室の故渡辺栄三氏から
操体法の奥義を学んだそうです

このかたの話を聞くと(読むと)
操体が、しっくりきて
おもわず、うんうんと、うなづいてしまいました

ちょっと迷っていた自分の心に
西本さんが
「うん、操体でOK、OK、大丈夫!」と答えてくれるのです
そして、はげまされました

心に響いたところを、抜粋させていただきます
ちょっと長いですが、響きます!


「患部を治すのではなく、カラダを全体で整えれば、悪い症状は消えていく。
私の信念、これまで実践してきたことが間違いではなかったと、こちらのほうが
お礼を言いたい気持ちでいっぱいでした。」

「カラダを、肩とか膝とか腰とかいう、人間があとからくっつけた呼び方、部位でとらえたり
はせず、もちろん、その場所ごとの症状にとらわれることもありません。
丸ごとひとつのかたまり、全体としてとらえるのです。
ですから、カラダを部分としてとらえ、どこが痛いからどこを治すというのではなく、
あくまで「カラダを治す」という発想をしていました。」

「手の位置や足の位置はこうでなければだめですとか、回数は何回やってくださいとか、
そういう決めごとはいっさいありません。
注意して欲しいことは、動きを比べる際、わかりやすいようにゆっくり動かすことと、
痛みや違和感を感じたら、深追いせずに逆方向に逃げること、まあこんなところです。
まさに、それぞれみなさんの「いい加減」を見つければそれでいいのです。」

「ここで気づいてもらいたいのは、動きやすい、痛みを感じない方向に動いている時も、
実は痛みを感じた左腰の「あの部分」も、ちゃんと動きに参加してくれているということです。
これこそが、こんな単純で簡単な動きが、全身の筋肉でカラダを支える張力のバランスを
整え、関節の八方向への展開をスムーズにし、人間本来の身体バランスと関節運動を
可能にしてくれる理由です。そして、そうなることで、痛みとトータルな意味での動きが
改善されるのです。」

「操体法では、痛くない方向に動かすことで、痛みのある部分までも無理なく収縮させたり
伸展させたりすることができ、血行が改善し、筋肉の柔軟性を回復させ、痛みを発していた
神経の圧迫を取り去ってくれるのではないかと考えています。
それによって、歪みを生じていた骨格の配列も整い、人間本来の自然体をとり戻すことが
できるのだ、と。」

「相手のカラダに入り込んで、相手のカラダになりきる。気持ちではなく、カラダになりきるのです。
そうすれば必ず応えてくれます。どうなりたいのか、どうしてほしいのかを。
あくまでも主役はカラダ。言葉にはならないメッセージを絶えず 発してくれているカラダ、
私はその聞き役になりたいのです。」

ね!


  1. 2008/06/11(水) 23:23:23|
  2. Books|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ホームページ 作りましょう月間!

ホームページを立ち上げれば
なんとかなるなんて
甘い考えは無いです

ましてSEOなんて知らないし

でも最低、HPは必要ですよね

ネット上の看板みたいな

困っている人居ませんか?
癒しの家はここですよ!みたいな
真夜中の岬にある灯台みたいな
ホッと一息ついて、からだを癒して
また、さあ、がんばろうみたいな

たいしたことしてなくても
その人にとって、良いおみやげになると信じて
単純明快な、からだ術を施してさしあげられれば良いと思うのです

だから、ひとまずネット上の看板
‥今月の目標でありんす

ひとつずつです
亀の歩みです
一歩一歩でいいから
ま、無理をせず
やっていきましょう

みなさんも
まだでしたら
勉強の合間に
HPづくり、いっしょにやりまっしょい!

じゃ、また



  1. 2008/06/05(木) 23:04:40|
  2. やってみるとよい|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肩の力が ずっと 抜けてる 友人が 言った 「なんとかなるよ」

先日の日曜日
術伝の講習終了時間に合わせて
友人と待ち合わせて久しぶりに
市谷で飲食を共にしました

20代からの友人で
そのころの私は
音楽に心酔してバイト生活していて
そのバイト先で知り合ったのでした

彼はサラリーマンの経験はなく
今も、まったくの自由人です

高校卒業後
アルバイト生活のあと
何回かフランスへ行き
貧乏絵描きをしていた経歴を持っています

30代からは
どんなツテか知らねども
在日の中国人に向けた新聞のDTPで得た収入で
生活しています

月に1週間くらい仕事して
あとの3週間は自分の時間を大切に過ごしている
そんな自由人です

住処は団地
近所の商店街では安い食材があり
古着屋も結構あって
生活には困らないらしいのです
そうそう、独身ですし

そんな彼から言わせると

なんとかなるよ
のひと言

ま、どんなことでも
信念をもって
まよわず
その道を歩いて行き続ければ
なんとかなるってことかな

30年以上、そうやって生きてきているわけだし

かっちりサラリーマンやってた私と
まるで背中合わせの彼



  1. 2008/06/04(水) 23:35:17|
  2. 人とのつながり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雇われ感覚 と 自立願望 の 間で

停滞も
けっこうあるわけで

そんなとき
会社仕事も
ミスしたり
叱られて悩んだり
こんがらって時間かかったり
追いまくられたり
いろいろあるけれど

この状況
あれやこれや
抜け出して
自分らしい生き方に近づくために
やっているわけで

それを思い出すと
また活き活きして
張りが出てきます

だから
起したこと
申し訳ないが
平気

気になる自分も
いるけれど
しがみつくような感じは
もう無くなった

世の中
厳しくなってきてるけれど

なんとかなるんじゃないか

このいいかげんさ

いままでの
自分に無かった

いや
もともとあったのか‥

  1. 2008/06/03(火) 23:18:08|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。