川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2年後の私を 見ていただきました

きょうは2年ぶりに
会社のOBで、現在整体院をされているSさんにお会いしました
いまSさんの自宅界隈には20件もの
整体、接骨、指圧、鍼灸などの治療院があるそうで
患者さんが、どこそこに出来たヨと教えてくれるそうです

私が勉強を始めようと思っていた頃
Sさんが開業されているということを知り
とにもかくにも伺って、ヤル気の刺激を受けたかたです

縁があって草加まで通い始めた中国人の先生に
土日に2年間手ほどきを受けてのちに自宅で開業し
時間をかけて口コミで紹介の輪が広がっていったとのことでした

当時の私は全くの右も左もわからない「白紙状態」でしたが
この2年で習得した手技を見てくださいとお願いして
伺ったのでした

Sさんの提案で、まず私が施術を受けて
Sさんの技の感覚を肌身に感じてから
次に交代したらどうですか?ということで始まりました
Sさんの手技は「推拿」という技ですが
2年前とは受けた感じが異なり
なんとなくですが、いろいろ工夫された跡を感じました
手の作り方(訓練方法)や手の使い方(部位による使い分け)
などを教えていただきました

施術の途中にピンポーンと鳴って
どなたかお客様がいらしたようでした

さて、交代して
私の番という時
Sさんがお客さんを紹介してくれました
30代の事務職の女性(パソコンで肩がコるとのこと)
「よくいらっしゃる私の患者さんです。きょうは、このかたにやって差し上げてください。
このかたから、あとで感想をいただきますけど、私も横で拝見して気づいたこと話しますから。」
と言われてタイマーを40分にセットされました。
「えっ」と思いましたが
(普段通りやれば良いと思いなおし)快くお受けし
「よろしくお願いします」と挨拶して始めました

感想は「S先生のやり方とは、全然ちがうけれど、なんだか普段使っていないところが
伸びた感じで気持ちよかった」とのことでした
Sさんからは、手技の手順と流れ(間を空けないコツ)など
施術の時に気をつける点をいくつかアドバイスいただきました
今回の目的は、2年でどの程度出来ているか見ていただきたかったので
いちおう目的は達成
しかも、まったくの他人様に施術できたということで1歩前進できました
症例別の相談は、また次回ということでお願いいたしました

Sさんも、自分が受けるより
誰かに受けてもらって、それを横で見ていたいということで
事前に根回ししてくれていたみたいでした

お気遣いいただきありがとうございました



スポンサーサイト


  1. 2008/04/30(水) 00:01:52|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大学同窓の 先輩 指圧師 を訪ねて 横浜へ

まさか、こういう形で
再会できるとは、思っていなかった
T先輩(と奥様)をたずねて
横浜の栄区に行って来ました

静かな山間の庭の広い一軒家で
治療院を開いていました
施術室の壁にあん摩マッサージ指圧師の資格者証がかかっていました
口ひげに白いものが混じり
あのころから30年を一気にワープした先輩は
面影も話しっぷりも変わりませんでした

30年のギャップは一瞬で消え去り
あの頃の間柄にすぐ打ち解けて
学生時代っていいなあとつくづく思ったのでした

いくつかアドバイスをいただきました

いま53歳の私の目標は
55歳までに開業させて
(母が亡くなった)58歳までに軌道に乗せて
(父が亡くなった)67歳を超えるまで、その仕事で生活させていただきたいと
おぼろげながらも考えています
もちろん健康であれば、そのあとも現役でいるつもりです

今はマンション暮らしですが
自宅開業は家族の賛同を得にくいので
どこか物件を借りて行なうことになります

開業当初は、生活費のプールが必要ですが
患者さんが来なくても賃料は毎月発生するので
プールした生活費が削られてしまうため
せめてその賃料分だけでも
アルバイトなり短時間の仕事で収入を確保したほうがいいぞ
ということや

習った師匠や先生に頼ることなく
自分を追い込んでいかないと
上達しないよ
患者さんに正面から向き合って
自分でなんとかしようとしていかないと
学べないし成長できないよ
俺も最初のころに来てくれた患者さんへは
お金を返してあげたいくらい
いろいろ教えてもらったよ
ということなど
話していただきました

きょうは話だけでしたが
次回は施術を受けてもらい
感想をお聞きしようと思っています






  1. 2008/04/27(日) 23:09:05|
  2. 人とのつながり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真向法 身体力学研究会 あん摩マッサージ指圧師の先輩

昨日のこと

午前中は真向法教室でした
補導体操をお教えしたり
自分は開脚前屈で中殿筋が攣ってしまうので
先生に肘打ちと仙骨調整を試みてもらいました
そのあと参加者のおひとりが夜更かしの仕事で疲れているとのことで
あおむけで、そのかたの頭側に位置して
前頭部の太陽膀胱経の五処、承光の辺りに親指で軽く押圧しつづけて
しばらくすると鼾をたてて仮眠状態になりました
あとでお聞きすると意識はあるのだけど
時々ふっと睡眠に没入していたとのことでした

午後は身体力学研究会でした
正座で両膝に置いた私の手を
相手の人が手で上から押さえつけて
その身動きが取れない状態から
相手の体勢を崩すことをやっていくのですが
これは実を言うと
自分の身体の内部との対話の中に
解決の鍵が非常に多く占めているのです
もちろん触れている手を媒介にして
相手との対話交感があるのですが
これが治療に役立てるものと考えています

きょうは
これから大学時代の先輩で
脱サラをして、いま治療院を営んでいるかたに
お会いしてきます
なんと!30年ぶり!
まさか再会するとは思っていませんでしたが
これも、私が
手技療法家をめざしたからですね
昔なつかしい話ばかりしてしまいそうですが
できれば開業や治療の参考になる
お話が伺えればありがたいと思っています



  1. 2008/04/27(日) 10:26:05|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天然ルビー との 出会い

昨秋の慢性期対応の講座で
遊風先生の
打鍼(たたく形の鍼)を拝見してから
おなかに石を当てて打鍵器で軽く叩くという技に惚れてしまい
石を一時期探しましたが
なかなか良い形のものがありませんでした

百円ショップの園芸コーナーで
天然石をまとめ買いして
良い形を選りすぐったり
道を歩けば、ないかなあと下を見ながら歩き
まあまあ見つけてみたのですが

先日、先生から
きれいな色の、指の太さで3~4cmの
ちょうどいいのを見せていただき
「私も欲しい!」とお願いしたところ
「スーパーのワゴンセールだったからなあ」とのこと

しかし
思いは通ずるのですね
きょう少し早く仕事が終わり
ちょっと足を伸ばして医学書のある本屋に行こうと
歩いた道すがら
開店した天然石ショップを見つけたのでした
こんなとこに、こんな店あったかなあ‥
入って聞くと思うようなものがありませんでした
しかし店主が
「裏のジャスコ(イオン)の3Fのワゴンショップにあるかもよ」
と教えてくれたのでした
行ったところ
イメージ通りのはなかったけれど
「つぼ押し」と書かれた箱の中に
ルビーの原石の端だけを
肌にやさしく研磨してるのがありました

買ってから
おねいさんに
これこれ、しかじか
こんなかんじあんなかんじのものを探してるんだけどと話したところ
「じゃ、探してみて、あったらメールしてあげる」と言ってくれました

いやあ
きょうは仕事が早く終ったことに感謝
本屋に行こうと思ったことに感謝
開店した天然石屋の店主に感謝
そしてワゴンショップのおねいさんに感謝
良い1日でした

ルビーを、さっそく試してみたいなあ

あ、そうそう
石っておもしろそうですね
なんだか
丸い方でエネルギーを集めて
反対側の尖がったほうで発散させるものとかがあって
しばらく見いってしまいました




  1. 2008/04/22(火) 23:14:35|
  2. やってみるとよい|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

踏み出す ポイント

すでにブログに書いたとおり
近々、大学時代の先輩で
施術家になっているかたに会いますが

また別の日には
整体師のSさんにも会う予定を組みました

Sさんは
今勤めている会社のOBで
私が、この道をめざそうとした2年前に
独立されていることを知って、興味を持った人で
右も左もわからない頃の私が初めて訪問した
身近で知りうる唯一のプロの人でした

あれから2年の間
ご無沙汰していましたが
このあいだ、Tさんに見ていただいたように
今の私の力量を判定していただこうと思っています

不安半分の自分が
歩きたいがために
自分を確めたい時期に来ているのかと
思いますが
不安が消えてから歩こうと思ったら
いつまでも1歩が踏み出せない気もします

ある程度、客観的に
行けると判断がつけば
不安があるまま歩くのが
決断というものなのでしょう



  1. 2008/04/20(日) 23:21:56|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

心を洗い シフトアップへ

きのうの夕方のことです

いろいろ考えた末
気持ちの整理のため
久しぶりに、通い慣れた書道塾に行くことにしました

12年間、お世話になってきたA先生に
休筆(と言ってもここ2年似たようなものですが)宣言をしました

身体の勉強に時間を掛けることにしたこと
想いを手短に話し
ここで区切りをつけさせてくださいとお願いしました

課題があと1枚で師範になれるという検定を
のらりくらり3年近く繰り返していた不出来な弟子の私に対して
A先生は残念そうでしたが理解してくださった模様で
でも、10年立っても同じ課題で師範が取れるのだから
またいらっしゃいと言ってくださいました

そして、ご自身が書道塾開業時に苦労されたことなど
少しお話されて、わかることなら相談に乗ると言って下さいました

私の中でちょっぴり気になって
くすぶっていた心を洗っていただき
いよいよ全力投球へ
シフトアップしていく姿勢が出来つつあります


  1. 2008/04/13(日) 16:38:15|
  2. 人とのつながり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

刺激をもらいながら

学校に行っていない私にとって

いま最上の学びの場である術伝ですが

2年目の受講がスタートしました

そこには新しい顔、顔、顔が

いろいろな夢、目標、想いを携えて

各地から集っています

みんなそれぞれの立場で

なんとかしたいと思って

まじめに真剣に集まっています

私も技の習得と

独立開業の目標を掲げて

似た想いを抱える人たちの中で

刺激をもらい

高い意識を保ちながら

実現できるために必要なことを

やっていくつもりです

技の構築だけではなく

私を売り込むアイデアをあれやこれや










  1. 2008/04/06(日) 23:04:24|
  2. 和方養生技術伝承塾|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。