川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いまの自分に出遭うために

いまの自分に出遭うために
遠い昔に私は
腰を痛めたのかな、と思うことがある

そして、いまの自分に出遭うために
あれこれ、精神世界に触れたり
からだと向き合いたくて、武術や柔術の稽古をしてきたのかなと思う

淡い恋愛から
詩人を志した10代

音楽好きの母と兄の影響で
音楽の道をめざした20代

武道家であり指圧師である道を
模索し始めた30代

腰を痛め続けたあと
叔父が母に影響を与えた書道心が
私にも芽生えた40代

不器用な私は
あれもこれもできない

いま歩いているこの道は
からだのことを考えたりする道

あいかわらず迷いながら歩いている
摸索しながら楽しく歩いている

スポンサーサイト


  1. 2007/10/28(日) 23:30:14|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人生は 選択だ

あなたにとって
大事な予定が重なって
選択を迫られたらどうしますか

私の場合
具体的に言うと


12月に
術伝の講習日と
書道教室の3年に1度の展示会が
バッティングしているのです

術伝は
それこそ、今の私の目指す道しるべ
毎回、大いなる学びがあるのです

書道展は、あともう1歩で師範というところまで
導いてくださった先生が主催する展示会
会場の準備設営、受付、最終日の片付けと打ち上げ

その書道展最終日とバッティング

迷うのです
どっちも大事だから


しかし


よくよく、自分の内側に耳を傾けると聴こえてくるのです
そう、実は、自分の中に答が出ているのです

書道は、過去にめざしていた道
師範になって教室を開いて、展覧会に出品して
という夢がありました
だから、手伝わなければ
お世話になっているし
昔はそれ一本だったから迷いは無かった

術伝は、今、本気でめざしていること
からだを癒すことで人様の役に立てたら嬉しいし
からだの宇宙、からだの自然を学ぶことは
広く深く際限なく追求するほど楽しいし
学んだ技術を活かす道で、充実感をイメージできるのです
だから、もっと知りたい、もっと吸収したい
もっと熟練したい、もっと深めたい、もっと成長したい


答え、出てますね

私は、きっと
会社を休んで、書道の準備設営を手伝って
日曜日は、会社を出しに、術伝に行くでしょう
多分これが、私の中のベストチョイスかな

みなさんも
そんな場面ありますよね

  1. 2007/10/23(火) 23:31:55|
  2. ライフワーク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

肘を当てて 持続 押圧

先日、術伝にて
肘当てによる押圧を教えていただきました

肘頭をただ当てるものではなく
尺骨の肘頭に近い方のエッジを使って
持続圧をかけるものでした

今回は基本の
うつ伏せからで
首の根から肩胛骨を経て
背骨に沿って平行にはしる経絡の
1行線、2行線あたりを腰まで降りていきます

部位によって
げんこつや、人差し指を出っ張らしたげんこつ
親指など、いろいろ使い分けますが
肘当てが主役です

持続圧をかけていると
施術を受けている側は
息を吸いながら
ツボに自然と圧がかかっていき
息を吸いきる頃には
押圧と押し返しのバランスがとれた状態で
いっときの間があり
そのあと息を吐き出す時に
瞬間脱力が起こるため
理想的、効果的な押圧を実現できます

以前、カミさんに肘頭での押圧をして
2度とやるなと怒られたことを思い出しましたが
今回の方法を、女性にもやっていただきましたが
体重を乗せただけで
しっかりした押圧が体験できました

これはお勧めです

奥が深く、術伝の先生も
2つの流派の師に就いて修行したそうです

可能なかぎり先生から
技を学んで、身に付けたいと思っています

何気ない方法なのですが
初めて体験して、「ほー」とうなづきました

  1. 2007/10/10(水) 23:22:20|
  2. 教えていただいたこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。