川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

モンパチさんを 包む輪に 共感

TVで
アンコールされた番組で
沖縄の島々をライブツアーしているバンドの
追っかけドキュメントをやっていました
そこには
ライブ慣れした若者3人とスタッフ
そして暖かくむかえてくれる島の人々とのやりとり
昼間のひとときの自然な雰囲気と
場面が変わって真剣なライブ
ああ、しっかり生きているんだなあ、この3人は
と感動させられてしまった
そのバンド名は
MONGOL800
通称モンパチというそうですが
ストレートで素直な演奏に載せて
歌うコトバは、私の胸を打ちました
勇気づけるコトバや
気づかされるコトバ、
共に生きている実感のコトバは
きっと年齢を超えて
誰の胸にも響くと思いました
いい人たちですね
そしていいスタッフに支えられて
多くのファンにも恵まれて
とてもすばらしい感じです
CD買おうと思いましたが
お勧めはどのCDでしょうか?

このバンドに限らずどんなバンドも
この人たちに限らずどんな人たちも
その真剣に生きる姿が回りに伝わって
回りがこの人たちを盛り立てていって
次第に良い輪が出来上がっていく
そんな風に
同じ思いを共有する人たちは
繋がっているんだなあと思いました

いい生き方をしたいと、模索している人
いい生き方をしようとして、がんばっている人
いい生き方と信じて、とにかくその生き方を始めた人
すでにいい生き方が、身についている人

どんな人にもやさしく語りかけることのできる
肩の力が抜けたいい生き方を私もしたいと思います
そう思わせてくれた
MONGOL800さんに感謝!


スポンサーサイト


  1. 2007/09/30(日) 13:52:26|
  2. 人とのつながり|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9月の近況

いやあ
すごいご無沙汰です
みなさんは、お元気でしたでしょうか

私、最近は
術伝(和方養生術伝承塾)への傾倒が強くなっていて
操体などの受講実習記録を起こして
専用のメーリングリストに投稿しているのですが
この作業は時間がかかりますけど
施術内容を振り返ったり
疑問を調べたりして投稿すると
経験者から意見を頂いたりするので
とても勉強になっています

そのほか
真向法の体前屈研究会には
練習不足ながら、とりあえず参加して
相変わらず固いからだと闘っていますが
そこの先生が不調な人の調整をしている時
施術内容を見せてもらえるので
こちらも勉強になりますね

また本読みの方は
問診・診察ハンドブックだけ
読み進めていて
「予診表」について
いわゆるカルテの必要性(記録と経過観察のため)や
予診の大切さ(診断と施術方針を決めるため)
などを感じております

一方では、そろそろ
会社の決算が近づいてるので
またまた大変な時期が来ますし、

習い事の書道の方では
3年に一度の展示会を12月に控えているのですが
先生から
師範挑戦課題の残り一枚を合格して
それを展示しなさいと言われていて
ただいま格闘中であります

私は、どちらかというと
あれもこれもできない性格タイプなので
正直、今、しんどいです
だから3連休は
いろいろな予定を組めるので助かりますね

みなさんも
荒波を乗越えながら、がんばりましょう

私たちを支えているのは
それぞれの心に燈ったライフワークですからね

じゃ又







  1. 2007/09/24(月) 23:48:17|
  2. ライフワーク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

からだ の内側を 診る目

解剖学、生理学の必要性を感じたとき
では、何をどう学べばよいのか?
と思うのでした

今までは
「解剖生理学 知識の整理」(医歯薬出版㈱)や
「からだのしくみ事典」(成美堂出版)を
必要に応じて、たまに読んでいましたが
問診・診察に必要な知識としては正直、物足りません

インターネットで「整体 独立」と入れて検索すると
かならずや見つかる
葉山に居を構えるM氏のHPは有名ですが

私も、このHPでこの業界を知るきっかけになりました
いつも、すごく影響を受けております
とても影響力のあるかたですよね
そして独立を夢見る人たちの気持ちがよくわかるかたですよね

このM氏が
ボロボロになるまで読み込んだり
ノートにせっせと写したりして
ご自分の基礎を作り上げたという本が
紹介されています

経験者の意見が一番参考になるので
私もM氏に倣って
勉強スタートです

「身体運動の機能解剖」(医道の日本社)
「鍼灸臨床 問診・診察ハンドブック」(医道の日本社)
「図解 四肢と脊椎の診かた」(医歯薬出版㈱)

ちょっと重たくても、自分のため!
通勤電車で行き帰り読んでも
なかなか進まないのです
帰りはゴトンゴトン揺られてると
ついウトウトしてしまったりして
まさにオヤジの勉強スタイルですが

負けないで読んでいくと
ちょっと読んだ部分だけでも
施術に繋がってくることも感じられました

独学でめざしている、そこのアナタも!
良いと思った本をボロボロになるまで読み込みましょう!

きっと、これも自信につながるでしょうし

きっと、これが患者様の喜びにつながるでしょうから

一歩ずつですが
がんばりましょうね




  1. 2007/09/08(土) 15:56:29|
  2. からだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。