川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シンプルに 行ってる?

みんなぁ
やってる?

低迷期を乗り切りましょう!
心の淀みを無くして
さあ、再出発だ!
…そんな毎日かなぁ

がんばりましょうね

私の特徴はというと
良い点…マジメ
悪い点…マジメにバカがつくこと(あぁ)(なんじゃこれは?)

だから
自分に言い聞かします
下手な考えはやめよう
コトバを練るのもやめよう

必要なのは
「行動」だけ「ウゴクコト」「ヤル」だけ
動いて出てきたテーマは
動きながら片付けていく
これが良い(ソンナフウニ、ナ・リ・タ・イ)

どんな行動?
それは
身体に触れること、触れさせてもらうこと
触れる機会をつくること
そして
自分の手・指の感覚と
相手の受けた感覚との
すり合わせを行なうこと(コレガダイジネ)

それと
自分自身の健康
自分の健康を維持できること

相手に対する
健康への働きかけと
自分への健康の執着心
これが一致していること
常に同期していること

やっぱそれしかない
いたってシンプル
シンプルイズビューチフルだ

じゃ又!
スポンサーサイト


  1. 2007/03/30(金) 23:45:00|
  2. 今できること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今から タ ノ シ ミ

興味をもちながら
さがして、さがして
さがしていると
ヒットしました(たぶんですが)

私が描いていた
私にも手の届く
講習会
勉強会
練成会なるもの

まだ
ご本人にお会いしてもいませんし
なんとも言えませんが
もしかしたら
私の人生が変わるかもしない
そんな出会いになるかもしれません(予感ですが)

今はここまでしか言えません
十日後…(はたして?)
私の中に
どんな変化が
どんな衝撃が
訪れるでしょうか

期待と
不安で
ドキドキワクワクです

自分だけで盛り上がってスミマセン

あとで
ご報告しますからね!


  1. 2007/03/22(木) 23:45:40|
  2. 和方養生技術伝承塾|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

姿勢を正す

先日受けた不思議な施術は
その後
実感がないまま経過しました
(鈍感か!?)

快い疲労感もなく
ハイな感じ(エネルギーが身体中を巡る感覚)もなく

ただ、ちょっと身体がいつもより軽いなあという感じはありました

それはきっと、あの日、院長から
「ハラ(丹田?)に意識が降りたから背筋が伸びたし、
心持ち顔の血色もよくなっているし、
先程いらした時と比べると全然違いますよ」と言われ
「中の奥にある筋肉は、表面の筋肉と違って、日常生活の中で鍛えるしかありませんね」
「ふだんの立ち居振る舞いで、良い姿勢を維持することから始めて下さいね」とアドバイスを受けたので
翌日から
家でも通勤途中でも会社でも
とにかく姿勢を意識したからです

そうすると
自分がどんな姿勢なのか
とっても気になるのですが
頭に糸がついているあやつり人形とか、
お皿を頭上に置いているとイメージしたり
耳肩膝くるぶしのラインを意識していると
背筋は伸びて、しかも腰のあたりは緊張せずにいられるのですね

そういえば
むかし
柔術を習っているころ
腰を反るのか、丸めるのか
悩んで師範に教えを乞いたことがありました
師範はどちらも正しいと言っただけで
詳しい説明はありませんでした

いま思うのは(感覚ですが)
腰を反るのは良くないと思います
なぜなら
私は反る方を良いと信じた結果
痛めてしまったからです

姿勢を正す
これは奥深いですね






  1. 2007/03/18(日) 18:52:29|
  2. からだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自分の力で立つ日はいつ?

うまくいくいかないは
いかせようとする心技体しだい
不安がよぎるのは
心技体のどこか欠けている
どこか不足している

でも完璧は無い
完璧を待っていたら
いつまでたっても踏み出せません

修めた基本技を頼りに船出するしかない
毎日の天候に自力で立ち向かい
この航海を続けるしかない

何が不安なのか
ぐらつくものがあれば
土台から積み上げ直そう

意味のない不安ならば
準備は出来ている証拠
心技体を信じて
出帆しよう

その日を
私はいつにしているのか…
あなたは?


  1. 2007/03/12(月) 23:55:33|
  2. ライフワーク|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不思議な技

今まで受けた整体とは全く異なる体験でした

HPを見て興味を持った
ご本人の表現に…念能力強化…というコトバ
患者さんのコメントに…不思議な…というコトバ

駅から歩いて約15分(私は歩くのがスキ)
静かな住宅街にたたずむ日当たりの良いT治療院は
ご自宅で開業されていました
あんまマッサージの資格を持っている方でした

問診(腰痛を主訴)のあと
立ち、正座、仰向け、うつ伏せ、右左横向きと
検査に時間をかけて
----------------ん(?)
いつ始まったのか-----(わからない)
あまりにソフトすぎる
全然関係なさそうな
胸の下あたりに指を添えたり
手首を持って脇や肩のうしろに片方の手を添えて
腕をぐるりと私の顔の上を左右旋回したり
まさに「不思議体験」が続いた
(私の頭の中では??????だらけ)
時々検査を織り交ぜて
いよいよ仕上げか!
背骨に沿って-----------ん(?)
ガーン!
これまた--------(手ごたえがない?)
呼吸に合わせて指を添えて調整らしき(?)動き

Tさんから
どんな主原因があって、どういう調整が必要なのか
自分で気をつける点はどういうことか
短時間に、ご指導いただき
1時間で終了
次の患者さんが引き戸を開ける音(ガラガラ)

帰り際に質問した
私「なんだったんですか? 整体ってかんじしなかったんですけど」
T「ああ、昔はそういうのやってたんだけどね。筋肉があとで硬くこわばって良くないことに気づいたんでやらなくなったんですよ」
私「でも、すいません。なんか受けた感じがしなくて…」
T「ああ手技研ね。呼吸に合わせてきちっとゆがみをとってるから大丈夫ですよ。」

理路整然と説明された
きっと痛みがあると、キチっと取り除いてくれるのだろう
私の場合は、ここ2~3日
いつもと異なる感覚があるかどうか
注視してみようと思う

60分8千円のところHP見たということで7千円





  1. 2007/03/10(土) 20:39:41|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

開脚 体前屈に ポール 最高!

しばらく前に
ストレッチ教室の
S先輩との話
私「開脚すると後ろに倒れそうになっちゃうんですよ」
 「こうやって向かい合わせで手を持ってもらうといいんですけど」
 「カミさんもそういつもやってくれるわけじゃないし…」
Sさん「バットとか持ってない?」
私「えっ?バット?」
Sさん「ん。バットいいよ」
私「…?」
Sさん「開いた両足にこうしてつっかえ棒にして」
   「バットとか何か棒のようなものがあれば工夫してごらん」
   「両端はあしに当たってもいいように何か巻いてさ」

工夫の始まりです

私は身長176cmですが
現在開脚の幅の計測は、確か170cmだったかな

近くのロジャースに行って
2mのステンレスポールを購入(695円)
これなら両端に巻く必要もなく
両足をポールに沿ってスライドし
正面は両手でポールをつかむと
すごい良いあんばいです

しばらく状態を続けていると
じんわりストレッチできるのを感じます
みなさんも
是非お試しあれ!

しかし
両足をまっすぐ前に伸ばしての前屈は難関です

ま、ぼちぼちいきましょか



  1. 2007/03/04(日) 10:58:03|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

弥生3月 新たな気持ちで

1月に誓いを立て
2月の忙しさに負けないようにと願った

この2ヶ月を振り返る

1.手が動いていない
妻の「翌日痛いんだもん」発言を
真摯に受け止めていなかったし…
反省だな

2.動きが伴っていない
身にならない動きをしている
元来「成功哲学」本が好きなため
どうしても
私を野放しにすると
読みふけっている自分を発見する
2月は
オグ・マンディーノという方に
入れ込んでしまった

これらの本は
動いた結果
悩んだ時のヒントを得る為に読めばいい
と思う(と言い聞かす)
(読むんだったら身体に関する知識を仕入よう)


書を捨てよ町に出よう
と言った方がいましたが

「書を離れ 今を生きよう」

人生はライヴだ!

ということで




  1. 2007/03/01(木) 23:34:45|
  2. 今できること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。