川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やるしかない

ブログを始めて1ヶ月
整体師の方に会いに行ったり
ストレッチの必要を感じて教室に行ったり
将来の目標計画を立てて今できることを考えたり

すくなくとも今ここには
今まで悶々と考えるだけの自分とは異なる自分が居る

それはやはり行動したから
やってみることで見えないものが見えて
ちょっと世界が開けてきた

「やってみないとわからない」と
以前大泉学園のAさんから言われたが
この1ヶ月を振り返るとうなづける

先を行くみなさんはもっともっと
いろんなことを考え実践しているので
えらそうなことはいえないけれど

私の書道の師匠はいつも
「やっぱ書くっきゃないよね」とおっしゃいます

どの道も同じ…
やっぱり
「やるしかない」んだ!
スポンサーサイト


  1. 2006/05/31(水) 00:51:30|
  2. 今できること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

献血 初体験

生まれて初めて献血をしました。
この時期は血が少ないからという理由で
会社に献血車が来たからです。

問診のあと、血液の比重チェックなどをして
バスの中でシートに仰向けになって
400mlの採血をしました。
その間の感覚は、
からだの養分を吸い取られているような
なんだか言いようのない感じでした。

数分で終わって
シートから立ち上がる時
ちょっと頭がフラつきました。

抜いた分の血液は3~4週間で
再生(造血?)されるそうです。
3ヶ月すれば又献血できるからだにもどるんですって。
成人男子で年間1,200mlの献血が
法的に許されているそうです。

針が太いせいか、刺すとき痛かった。
でも、良い事をしたから気分はいい。


  1. 2006/05/30(火) 00:22:42|
  2. からだ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホントに整体並みでした

真向法の教室に行ってきました。
カイロプラクティックの学校も卒業されているという
初老の男性が指導者で
行った時には、すでに何人かがペアで
整体のような施術に似たことをしていました。
それは補導体操と呼ばれるものでした。
指導者の方は皆が
4つの課題となっている体操をしているのを見ながら
時折、その人の良い部分をほめ、
弱い部分を指摘して
個別に補導体操を施してから
もう一度体操をさせてチェックしていました。

私も、経験1年目の方から
補導体操をしてもらいましたが
整体とストレッチを混ぜたような感じでした。
痛気持ち良い感じでした。

指導員から私の現状の計測と4つの体操を見ていただき
チュウデンキン(お尻の筋肉?)が弱いため
それをかばうために腰の筋肉が必要以上に固くなっているから
チュウデンキンの強化方法を教えていただきました。

結論!
今、学校に通えない私には
指導者の理論を知ることが出来るし、
補導体操を通じていろいろな人のからだの動きを知ることが出来るし、
私自身のからだを改善できるし、
ということで、メリットが多いので
通う事に決めました。

あ~良い感じの疲労感が全身に広がって眠くなりました。
では。






  1. 2006/05/27(土) 21:06:00|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ストレッチ同好の士に会いに

真向法の指導者へメールを出したのですが、
返事は2日後に電話がありました。
メール苦手なのかな?

土曜日(5週目休み)の9時から12時まで
集散自由(…要は好きなときに来て好きなときに帰っていく感じ)
さいたま市内でやっているそうです。
埼京線南与野駅の近く。

行ってみようと思う。
やわらかからだをめざして!
ちょっとワクワクする。
よし、やっぞ!



  1. 2006/05/25(木) 00:38:55|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真向法というストレッチの教室

前屈、開脚で検索していたら
真向法の個人HPに当たりました。

見るとストレッチの王道のような感じ。
しかもその指導者は
PNF法、CR法などのストレッチ法のほか
マッスルエナジーテクニックや
関節運動学的アプローチなども用いているとのこと。

これは一度見学しなければと思いました。
目指すところの
前屈、開脚、胸ペタの理論と実践ができるのなら
いいなと、期待しつつ。






  1. 2006/05/23(火) 00:25:53|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

長い道のりを支えるものは

家族のことを考えて
家計優先の今
すぐ整体の学校に入学することは出来ない。
だから会社にとどまりながら
今できることをするしかない。
でも正直なところ、会社にいても
整体のことが頭から離れない。

会社にいるときは
仕事をして対価をもらっているのだから
会社の仕事に専念しなければいけない。
自分にとって精神的に不健康だし
会社にとっても損失だ。

わかっている。
でも心がいつも整体にシフトしてしまっているから仕様がない。
こうしている今、
こう考えているこの時、
尊敬する整体師の方々は
常に前進している。
だから、亀の歩みの私は、アセル、とてもアセッテイル。
こんな生活を定年近くまで続けられるだろうか?
そんなこんなで、ここ数日落ち込んでしまった。

今、この長期計画でやるべきことは
1.医学書の学習(知識の習得)
2.ストレッチの実践(やわらかからだになる)
3.施術の体験(いろいろな流派の整体を知る)
4.貯金①(整体の学校への入学金)
5.貯金②(開業資金)

何かを成し遂げるには
目標と計画が必要だ。
今それはある。
次に実行。日々の実践。
行き着いた考え。
やっぱ、やるしかないよね。
がんばろう。


  1. 2006/05/20(土) 12:12:42|
  2. 今できること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

前屈のポイント

知りませんでした。
前屈のポイントは、骨盤を前傾させることなんですって!
背中を丸めずに、
腰の骨全体を前に傾けていくそうです。
おへそを膝(開脚の場合は床)に近づけるイメージですって!
知ってました?
小学校の頃、そんなイメージを教えてもらっていたら
もっと面白かっただろうに。。。
いままで、たぶん背中丸めてうんうん唸っていたから
苦しいし、いつまでたっても出来ないやり方だんたんだろうと思う。

気付いたからって、すぐ出来るわけじゃないけど、
少なからず、進歩すると思う。
知らなかった人たち!
今日から、頑張ろう!

奥が深いですね。
知っているのと知らないとじゃ大きな違いだ!

  1. 2006/05/17(水) 01:06:44|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ライフワークにストレッチを

ストレッチはスポーツの世界では怪我の予防としてあたりまえですが、
私は子供の頃から身体が固かったから、
なるべくして腰痛になってしまったのかもしれません。
しかし10年来の腰痛も、ストレッチの真似事を始めてからは
ぎっくり腰をやらなくなりました。
実際に効果があるのだと思います。

見渡すと整体をしている方々の中には、
セルフケアできるように、
スクールやワークショップを開いているところを
多く見かけます。
主催者自身が実際に2年、3年かけて
柔軟な身体をつくって実践しているから
説得力があります。

出来るかどうかわからないけど、
私も自分のライフワークとして
施術プラスアルファーのボディーコンサルテーションの術として
取組もうと思います。

ただ、ホントに固いから、不安いっぱいです。
どなたかストレッチ、柔軟、前屈、開脚について
良きアドバイスください。




  1. 2006/05/16(火) 00:48:41|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こころ あらたに

きょう(5月13日土曜日)は、
旭が丘の整体師Hさん宅で
いろいろと話を伺ってきました。
私より4つ年上の方で
脱サラ独立開業されて丸3年とのこと。
まず私のプロフィールを質問されてから
ご自分のことを話していただく中に、
私へのアドバイスを織り込んで下さいました。

以下が受け取った私の解釈です。
急ぐな(あせるな)
子供が社会に出るまで、あるいは定年まで、
居られるなら居られる時まで居た方が良い。
その間に開業資金を貯金して
借り入れの心配を無くしておきなさい。
会社在籍中のメリットを最大限に活用して
土日祝日を技術の習得に当て、
基礎をしっかり身につけると同時に
開業されているところで施術を受けて
他流派も研究しなさい。
その後は経験あるのみです。

Hさんが開業された当時、整体師は少なかったが
今は、雨後の竹の子のように
うじゃうじゃ出てきている。
だから、技術を磨くことが大事。
世に通用するかどうかを問いながら
自分の技術レベルを高めていくことです。

あせらず、照準を定めて
じっくりとやっていこうかと思い
気持ちの整理が出来ました。
Hさん、貴重な時間をありがとうございました。
しかも無料で。






  1. 2006/05/14(日) 00:32:59|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

研究熱心な方々

この整体など、治療家の世界には
研究熱心な方が沢山いらっしゃいます
代々木のMさん、大泉学園のAさん、青山のMさん
奈良のS亭さん、北海道のRさん、
八王子に移ったHさん、川越のRさん
みなさん、心技体をバランスよく磨いていらっしゃっていて
基本手技、マーケティング、ライフワークを
身につけてなおかつ、オープンに発信しています
そして共通する事は、みなインタネットを上手く利用されていること
わたしも見習いたいと思う

  1. 2006/05/12(金) 00:56:53|
  2. リスペクト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きっかけをくれた人

今週の土曜日は、清瀬市のご自宅で開業されている
整体師のHさんに施術をお願いしかたがた、
初めてお会いしお話をお伺いする予定です。
1年半位前に、私の整体開業ごころに再び火をつけてくれた方です。
ある本に手記が載っていて、どの言葉にもうなづいてしまったんです。
最近、連絡先を知り、電話で理由を述べ
アドバイスを頂きたいとお願いしたところ
「すべては、自己責任でやることですから」とのご返事。
確かにその通りです。それが現実。
最後に決断するのは、やはり自分ですからね。
一言にこめられた厳しさを噛み締め、お会いしたいと思います。


  1. 2006/05/11(木) 01:16:03|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

揺れ動く心

まだ体験が少ないからか、自分が進む方向性が見えてこない。
今年に入って受けた施術は、地元川越の整体院、西日暮里の整体学校見学時に受けた併設治療院、指扇の住宅地の自宅でやられている整体(推拿)、南浦和の学校併設の整体院で足ツボなど。
はじめて受けた翌日、身体の中心からエネルギーが湧いている感覚を覚えたのが忘れられません。
しかし、ほんとに皆受ける印象が違う。


  1. 2006/05/10(水) 00:59:10|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

唯一できること

仕事に追われているけれど、唯一できることは
行き帰りの電車での読書
いままでは娯楽で小説を読んでいたけれど
今日からは、整体に関する本を読むことで
少しでも、整体ワールドに近づいていたいと思う。
今読み始めたのは
代々木で整体をされているMさんのHPで紹介されてた本

  1. 2006/05/09(火) 00:58:44|
  2. 今できること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GWでHPとBLOG調べ

今年はGWにHPとBLOG調べをした。

  1. 2006/05/07(日) 15:56:58|
  2. 今できること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。