川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クレヨンしんちゃん の 臼井さん 逝く

クレヨンしんちゃんとは
我が子がまだ幼い頃からの付き合いで
かれこれ16~7年になりますね

もう子供は成人を過ぎましたが
唯一「クレヨンしんちゃん」の映画だけは
毎年、2人で見に行くという位
大ファンになりました

お恥ずかしい話ですが
夜寝る前に、絵本代わりに
それぞれのキャラの声色を変えて
読み聞かせたら
すごく喜んでくれたので
一晩も空かすことなく毎晩続くようになり
そのおかげなのか
漢字の読み書きも良く出来るようになって
国語の成績はいつも良かったです(笑)

そして、その読み聞かせの影響なのか?
今、我が子は声優を目指して勉強をしています(!)

今や
クレヨンしんちゃんが空気のように
我が家で、当たり前のように生活の中に入っていたので

臼井さんが
亡くなったなんて、嘘のようです

あの笑いの源泉を
失うことなんて、思いもよらなかったです

出会いがあれば、別れがある、ということは分かっていても
残念です

今まで、本当にありがとうございました

合掌


スポンサーサイト


  1. 2009/09/21(月) 23:00:35|
  2. リスペクト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いいことがあった日

昨日から今日にかけて
嬉しいことが続きました

Sさんから久しぶりのメール
ここ2週間は苗場のフジロックフェスに行っていたそうな
いつも自分らしく自分に正直に生きている人なので
メールをもらうだけで元気をいただける人です

Tさんから久しぶりのメール
今晩会うことにして、居酒屋のオープンエアの席で話をしました
今パン作りにハマっているそうな
ブログもかなりヒットしているそうな
彼は根っからの行動派人間で
時折りアドバイスなど率直なコトバをもらってます
お互いの近況について話しあい励ましあいました

操体の師と仰ぐ遊風先生から
春に行なった通し稽古の賞状「奥伝」をいただきました

奥伝


少し時間をおいてから頂くと
また、沸々と
がんばろう!という気になりました!

今日はいい日だ
明日もがんばろう!

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ






  1. 2009/08/01(土) 23:01:36|
  2. リスペクト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

栗本薫さん 5月26日 さようなら そして ありがとう

私の数少ない読書生活での蔵書の中に
殿堂入りした本が何冊かあります

佐々木譲「鉄騎兵飛んだ」「振り返れば地平線」
景山民夫「普通の生活」「遠い海から来たCOO」「休暇の土地」
藤本義一「今日は明日の昨日」「「お嬢さん、上手な恋をしませんか」「好きになったら読む本」
鎌田敏夫「恋物語」
米山公啓「午前3時の医者ものがたり」

何度も読み返してた本には
ナット・ヘントフ「ジャズ・カントリー」

そして、もっともっと何度も読み返してボロボロになった本が
栗本薫「キャバレー」でした

それは、私の心の奥深くに響き渡ってしまった本でした

栗本薫さんは
私にとっての、そんなすごい本だけでなく
いろいろなジャンルに表現を広げ
いろいろな方々に
すごい影響を与え続けて、走りつづけて来たのでした
そう、ペンネーム中島梓で批評をしたり
マルチ作家であり、精力的で多彩な才能の持ち主で
私が個人的に好きだなと思っていたのも、つかの間
ずっとずっと上の高みにどんどん行ってしまいました

つかれちゃったのかなあ
あんな、頁毎に感動を与えてくれる、あの方は
きっと、ご自分のスローダウンの方法も
知っていらっしゃったと思うのですが‥

きっと、やり残したくなくて
いつもいつも100%だったのでしょう

あなたの、ほんの一部しか知らずのまま
でも、感動をもらって喜んだ人たちの一人です
栗本薫さん
本名、今岡純代さん
ありがとうございました

「キャバレー」の扉を開けてタイトルの頁を一枚めくると
そこにひと言書かれています
今岡清に捧ぐ と


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ

  1. 2009/05/31(日) 00:21:29|
  2. リスペクト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エド・はるみさん にもらった 元気

日テレの24時間テレビ31で
チャリティーマラソンランナーに
エド・はるみさんが
昨日19時スタート直前に
話したことが

私に、響きました

まだ無名だった6年前に
日テレ「100kmマラソン」に出ることを
夢見て
3つの”誓い”をしていたそうです

1.希望を胸に刻んで、常に忘れないようにした
2.希望に向かって、少しでも動き続けるようにした
3.希望が叶うまで、決してあきらめないようにした

そういう前向きな人だからこそ
あのようにテレビの人気者になれたし
マラソンランナーの夢が叶ったのだと思います

ゴールへ向かって走っている姿
笑顔で応援に応える姿
どれもエド・はるみさんの人柄が出ています

立場が違っていても
がんばっている人はたくさんいるでしょう
そういう人は
きっと、このエド・はるみさんの言葉と行動に
勇気づけられることでしょう

今これを書いている瞬間も
ゴールに向かって
がんばっています

私にも、その力が伝わってきます
ありがとうございます

そしてエド・はるみさんは
次のゴールに向かって
がんばってください
応援してます




  1. 2008/08/31(日) 19:32:19|
  2. リスペクト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

灯台 もと 暗し だ!

きょうの出来事

術伝 (和方養生技術伝承塾) にて

敏感少女 Sさんのこと

彼女は遊風先生のテキスト「鍼は引き鍼」を
読み込んでいる

彼女は言った
毎回の単元だけに目が向いていると
頭の中に引き出しが一杯になって複雑になるけど
読み込んでいるうちに
ツボの出方などに共通性が見えてくる
そんなような話だった

彼女は
いま与えられているものを100%活用している
そんなシンプルな力を感じた

塾長の遊風先生が、いままで何十年もかけて
鍼、灸、操体、野口整体、経絡指圧、ヨガ、太極拳など
いろいろな技術、流派で学んだり、体験したり
あちらこちらの図書館の文献を読破して研究したり
それらを、自ら臨床で検証を続けて
テキストに具体的にまとめた、その体系は

言わば、私たちの「宝物」です

おそらく他の師に就いて学んだり
臨床を経験しながら身に付けるよりも
ずっと早くたどり着けるように
この「宝物」は出来ているように思えます

そんなようなことを
敏感少女 Sさんの話から感じてしまった
Sさんがまじめに話せば話すほど
テキストが「宝物」になっていく


このところ
どうしたらいいんだろうと考えながら
なんだか他に目が向いていた自分を反省して

じっくり、とことん
遊風先生の世界に浸りきろうと
思いなおしています


これは、いま私が縁で結ばれた
遊風先生との話

いま、あなたが縁で結ばれている
先生との話でもあるわけです

お互い、がんばりましょうね


  1. 2008/05/18(日) 23:45:51|
  2. リスペクト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。