川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

教えることで 自分も 成長

今日は真向法の教室へ行きました

今までは先生が研究の検証をしながら
割りと自由気ままにしてきた感じがあったのですが
今後は、より多くの人に広めたいということもあり
今来ている人たちが
補導体操を30分で仕上げられるような
練習を始めています

とは言っても
ここは、どうですか?という質問から
説明が入ると
やっぱりじっくりと時間がたってしまいました
マジメにやっていると
こうなってくるのは仕様が無いですね

すると、どうでしょう

教えながら
説明しながら
自分のやってきている方法を
噛み砕いて説明すると
意外な表現も出てきたりして
返って勉強になる時があることに気づきました

人に教える(おこがましいですが)ことは
また、1段
自分が成長するということなんですね
スポンサーサイト


  1. 2008/01/26(土) 23:46:18|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

開脚 体前屈に ポール 最高!

しばらく前に
ストレッチ教室の
S先輩との話
私「開脚すると後ろに倒れそうになっちゃうんですよ」
 「こうやって向かい合わせで手を持ってもらうといいんですけど」
 「カミさんもそういつもやってくれるわけじゃないし…」
Sさん「バットとか持ってない?」
私「えっ?バット?」
Sさん「ん。バットいいよ」
私「…?」
Sさん「開いた両足にこうしてつっかえ棒にして」
   「バットとか何か棒のようなものがあれば工夫してごらん」
   「両端はあしに当たってもいいように何か巻いてさ」

工夫の始まりです

私は身長176cmですが
現在開脚の幅の計測は、確か170cmだったかな

近くのロジャースに行って
2mのステンレスポールを購入(695円)
これなら両端に巻く必要もなく
両足をポールに沿ってスライドし
正面は両手でポールをつかむと
すごい良いあんばいです

しばらく状態を続けていると
じんわりストレッチできるのを感じます
みなさんも
是非お試しあれ!

しかし
両足をまっすぐ前に伸ばしての前屈は難関です

ま、ぼちぼちいきましょか



  1. 2007/03/04(日) 10:58:03|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年の ストレッチ方針 決まる

会社は決算も大詰めで
今週は連夜11時半の帰宅なのでした!

風呂入って食事して
おなかが治まるのを待っていると
寝るのが1時半とか2時で
さすがに疲れがタマリヅケです

でも今日は朝ちゃんと起きて
年初めのストレッチ教室があるので行ってきました
私の場合は
腰まわりがネックなのですが
日夜研究熱心な先生の新方針発表説明会(?)で
体前屈の攻略ポイントがはっきりしました
それは
ハムストリングスの起始部と停止部を緩めることに尽きるそうなのです
おしりのほうの坐骨結節部分は自分では出来ないので
先生にアプローチしてもらうのですが
(どんなスタイルかはまだ秘密です)
今までは親指でしていたため
力が入らなかったり指が疲れたりしてイマイチとのことでしたが
今回はひじを使う工夫をしたため
体重をのせることもできて疲れないし体勢も安定して
上手くいったそうです
しばらくはこのアプローチを進めていただき
今年1年柔らかくなるためにがんばります

しかし、かなり効いた
もう眠い!





  1. 2007/01/13(土) 18:08:06|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

松田先生 ワークショップ ありがとうございました

行ってきました
ストレッチ・ワークショップ
笹塚は都会でしたが
ちょうど祭りで神輿がでて下町風情もありました

松田さんは
平易な言葉で難解な内容をさらりと言ってのける方でした
その内容は3回分を1回に凝縮しているためか
盛り沢山、高密度、実験(実演)は手品のごとしでした
ストレッチの研究については徹底的にやられているようです
とっかかりでは例えばamazonで「ストレッチ」で検索して
出てきた本はすべて読了しているそうです

印象に残っていることを列挙しようと思いましたが
かなり内容が濃くて、ご了解なしに載せるのは
知的財産権に触れるかもしれないので
ほんとにうわべだけです

*ニュートラルなからだに戻す

*からだは全身一体つながっている

*弛めたい場合は反対側を縮める

*呼吸は止めない

*腰を立てる

*時間をおく

*脳と神経のシステムを利用する

お伝えできるのは、こんなところまでです


ちなみに私も実験では柔らかくなりました
ということは
私にも、できるということです

開脚、前屈をめざしている方
1週間に1ミリでもいい!
柔らかくなりましょう
ん?
1ヶ月で4ミリ
半年で24ミリ
1年で48ミリ
そんなもんか?????

  1. 2006/09/23(土) 23:50:50|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人気のワークショップに行きます

渋谷柔軟ストレッチクラブ
ストレッチ教室と柔軟ワークショップは
いつも人気で
「定員になりました」状態が続いていましたので
最近は見ることも無く過ごしておりましたが
先日ふと見てみると「募集中」ではありませんか
スクールとワークショップの両方とも
しかもサラリーマンにうってつけの祭日です
からだの固い私としては
なぜ?とか、どうして?の話にすごく興味がありますので
ワークショップの方を申し込みました
9月23日が楽しみです
その場で柔らかくなるなんて思っていませんが
松田さんのHPから想像をたくましくすると
謎のベールに包まれた
門外不出、秘伝、奥伝のにおいがプンプンしてくるのです

他の日も含めてまだ人数に余裕があるみたいですよ
ご興味のある方はぜひ
といっても私も未経験ですので…

  1. 2006/08/30(水) 23:30:29|
  2. ストレッチ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。