川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

出会いの 創造や いかに

会社での決算業務が、やっと、ひと段落しました

去年の暮れ、さあ、やろう、と思った時には
忙しい時期に突入していましたので
やや、こっち的には
ストレス過多気味の日々を過ごしてきておりました

まあ、その間
技術的なことも、気になって
新たな講習を受け始めたりして
心が離れないようにしてはいたのですが‥

‥やはり
なんといっても
人との「出会い」がないと
何にも始まりません

そう「出会い」こそ命

今、再起動という時
「何」をすべきなのか
どうしたら
「出会いの演出」ができるのか

よ~く考えて
工夫して
これだ!と閃いたら
すぐ実行に移す

そんなことを

あせらず
あきらめず
地道に
あたりまえのように
がんばるしかありません

世の中の
経営者は
皆、厳しい中
まけないように
くじけないように
会社をつぶさないように
弱音を吐かずに
たとえ苦しくとも
笑顔を見せて
がんばってます

わたしも
その
がんばる矛先を
しっかり
決めてかからないと
いかんと思っています
王道はないので

スポンサーサイト


  1. 2010/01/30(土) 17:44:56|
  2. 経営的側面|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あたしに合ったお店 オレに合う店

真向法の連日オーバーストレッチのせいか
なんだか腰が重だるい感じだったので
どこか寄って施術受けて軽くなりたい
ついでに受けた方法も参考になればいいと思って
歩いた駅前のビル街に二軒見つけたが
いまいち入る気にならない

何故だろう
どちらもたしか40分四千円だったと思う
10分千円の標準価格かな
やっぱり初めて入るのはちょっと勇気がいる
階段を上がるとかエレベータで上がるとか
どんな雰囲気なのかどんな人がやっているのか
不安が勝るみたいだ

結局地元に帰り駅前の昔からある
地下一階から三階までスーパーマーケットとテナント
その上はマンションという複合型ビルの三階の
奥にある目立たない整体とリフレの店に
三度目の来店をした

一度行った時にまあまあ
内容金額共に及第点だったので
最後に足が向いたのだろうと思った

なんだろう
行きやすい入りやすい
私の合っているオレに向いている
なんか足が向く

その人にとって
気楽だったり
おしゃれだったり
自分の匂いにあってたり
ちょっと異空間に居たかったり
いろいろあるんでしょうが

最後の「決め手になる」その人の理由が
そのお店や施術家の意図しているところなのかな

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ



  1. 2009/06/12(金) 22:22:31|
  2. 経営的側面|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自分に くさびを打つ 必要も

或る人は言っていました
手の届くちっぽけな目標じゃ駄目だ。でかい目標を立てろ
そうすりゃあ、なんとかしようと考えるから
今より数段上に上がれる
目標の立て方はそういうもんだ、と

私は1、2月は3月の試験を照準にしてましたが
4月からは広報活動と言いながら
具体的には
いつまでに、どうしていたいかを
あいまいに考えていました

というのも
整体の世界では有名なかたで
私たちの気持ちを掴むのが尋常ではないかたの
開業集客の極意を
学ぼうとしようと考えていたからです

でも、その気持ちだけでは弱いことに気づきました
そこには、出来ない部分を
そのかたに頼ろうとして
ただ安心している自分が居たからです
たぶん、そんな気持ちでは何をやっても無理でしょう

自律的な目標がないと
そのかたの講義を受けても
どのみち自分を変えられないのではないでしょうか
今一度、自分の胸に手を当てて
何の為に、何をしたいのか、問いかけて

いつまでに、なにをやる、と決めないと
いつまでもグズグズしてしまうのではないか
また、己の本心と向き合わないと
本当の「力」は出て来ないのではないか
そう、感じます

やりながら、ですが
よーく考えようではありませんか
考えすぎるのは良くないとも言われますが
今の自分に向き合い、考え尽くすことも必要です
いわゆる「決める」という‥

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ




  1. 2009/01/05(月) 23:59:33|
  2. 経営的側面|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ターゲットは やっぱり 女性 でしょう  しかし‥

今年に入って
66~7㌔あった体重が
61㌔前後になりました
5㌔近い減少

たぶん夜遅い食事と
寝不足のせいだと思うのですが

やっぱり
理想は
日の出とともに起きて、太陽に感謝して
日の入りとともに、一日の活動を終える
それだなあ
なあんて思うのは、私だけでしょうか?

原始時代に戻って
シンプルに質素に生きて行きたいです

それは、さておき
本日のつぶやきです


あそこに行くと、いいことがある
あそこに行ってみたいと、思わせる
あそこに、また来たいと思わせる
あの人に、もう一度会いたいと思わせる
例えば
あれなら、5千円払ってもいいと思わせる
つまり、無駄と思わない
つまり、必要と思う
つまり、得るものがある
普通なら、あそこに行かなくても暮らして行ける
あれが、無くても暮らして行ける
だから、その人の「心」を、動かす働きかけが必要

皆さんが、どんなものにお金をかけているのか
生活を考えると
5千円なんて、とうてい出てこないと思う
中高年から壮年まで
お金が必要なライフステージですから

そうやって考えると
お金を「自分の裁量で使える人」がターゲットになるのでは?
例えば、独身女性
例えば、子離れした主婦層
例えば、中高年、中小企業の経営者層の家庭
そして、非常に疲れている人たちも(必死だから)

というのが浮かぶのです
しかし、私は男性です
しかも、出だしは出張整体を考えています
女性施術家なら、同姓として問題なくクリアできる部分を
男性がやろうとするところに無理が出てきます

もし、男性が女性を施術する点についてクリアできれば「OK」です
他人が家に来る不安から始まって
難関は、いろいろあるでしょう
さて、どのようにクリアしましょうか?

ここからが思案のしどころですね

答えはありません

自分で考えてやってみてどうなるかでしょう

本日のつぶやきでした



  1. 2008/06/18(水) 23:42:35|
  2. 経営的側面|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。