川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カラダの弱みをかかえながらも

こんなに間を空けたのは、今まで無かったと思う

膝を痛めて、正直こんなに辛いとは思わなかったな

ひと様の膝の辛さが
というか、どんな痛みにせよ
痛みがあるという、ひと様の辛さが
骨身に沁みてよくわかりました
はた目で見るより、皆んな大変な思いをしているのだなあと

カラダが痛くて思うように動かないと
段々と心も弱気になってきて
要らぬ事も考えるようになりました

たぶん逆に心がゆらゆら定まらずに
元気を無くしてくると
カラダまでもそのやる気無さに追随して
不調を来たすようになるんだと思いました

私のこの膝痛は67日目を向かえ
今やっと徐々に
関節の痛みと折り合いがつくようになってきています
30日目に良くなったと勘違いして無理したので
時間がかかっていますが
どうやら器質的なもののようなので
少しずつ折り合いをつけながら
関節痛と付き合っていくのかなと思っています

整体術のホントに有効な方法のことも考えました
あまりカラダを使わないで
和方養生法の経絡調整で行くべきかとか…

でも
今せっかく出会った筋バランス調整法では
実績を出し続けている先生が居ます
その先生に教えを乞いながら
やっていけるように
自分のカラダの調整も考えながら
学んで行きたいと思っています

腰を膝に弱みをかかえながら
ひとの痛みがわかるように
将来役立っていければ幸いです

スポンサーサイト


  1. 2010/08/22(日) 23:49:36|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

施術家の 試練がやってきた のか…??

6月半ばに右の膝に痛みを覚えてから
約ひと月養生して
やっと正座としゃがみが出来るようになってきた

思ったのも、つかの間…
7月半ばに
夜中、膝の芯が疼いて熟睡できず
翌日歩くのも苦で
受診した整形外科にて水(膝関節液)を抜くことになりました

約20ミリリットル抜けたのでしたが
これは炎症による結果溜まったものだったので
水を抜いても
そうすぐには楽になりませんでした
2、3日して落ち着きました

はたして、この1ヶ月は何だったんだろう?
軟骨が減ったために炎症が起きたんだろうけれど
加齢によるものか
あの時膝を強くひねったのがキッカケになったのか
正直わからないのですが
とにかく痛くて張っていて今も不自由している事実は
認めざるを得ません

ぎっくり腰を繰り返してきた我が腰と同様に
これからは膝とも付き合っていかなければならない


そして将来、施術家として…

腰が悪けりゃ、やって行けないし
膝も悪けりゃ、やって行けない
どこか悪けりゃ、やって行けない
あたりまえですね

皆様の健康のお役に立つ身の私が
健康でなけりゃ土台無理ですね

今、私は
この膝で、試されているのではないかと思っています
自分自身の健康について
施術の理論が活かされているのかということと
本気でやってんのかということと
たぶん、試されているんですね
きっと、そうだろうと思います




  1. 2010/07/19(月) 15:02:41|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

活路を 開け!

中だるみの日々が続いてくると

その原因もわからず、どうしてよいのか‥わからなくなってきていた

思考が止まり、怠惰が台頭し

慣れ切った勤め‥
とはいえ、毎度毎度、急かされる、あせることを日常としている日々が過ぎ

毎夜、帰宅後の欠乏感と向き合っていた

それは、そう、精神論の行き詰まりかも‥しれない

指が止まり、カラダが硬くなり

燃料が底を尽きた車両が惰性で動いているような状況は

ただ、日々のその日暮らしを繰り返しているようなものかも‥しれなくて


でも、それも、たび重なってくると

活路を、見い出そうとしている自分に気づくように変わってきた


さて、どないしよう‥自問自答


動いているか? 動いていない

なぜ動いていない? 仕事帰りが遅いから

土日があるやないか? 土は柔軟体操と武道鍛錬で、日は骨盤矯正受講に行っている

土も日も毎週じゃなくて隔週で、いいんじゃないか?

柔軟体操は人に見せて説得させるためとはいえ、毎日、自力でやるのが基本じゃないか?

武道鍛錬だって、カラダづくりなら、自己鍛錬して成果を確認するために受講したらどうか?

骨盤矯正だって練習を考えたら隔週で、確認するほうが身になるんじゃない?

1ヶ月の流れを
1週(土)→2週(日)→3週(土)→4週(日)とすれば

1週(日)と2週(土)と3週(日)と4週(土)は、毎週、我が夢の道「整体」へ集中できるというものだ


やっぱり、基本は「今できること」を追求することしかない

もちろん、詰め込みも大事だけれど

止まってないで、動きながらやらないと、次の広がりが見えない






  1. 2010/03/12(金) 23:35:20|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

5年間の 振り返り 自分のベースは何?何処にある?

今までの5年間を振り返ってみて
あらためて
自分の将来を問いたいと思う

2005(H17)
整体開業の本で橋○さんに影響受ける
てあて整体院入門講座を受講
悶々とした日々、仕事への不満、定年後の処し方を考える

2006(H18)
初めて整体体験(以後数々と経験を繰り返す)
学校見学(blogで知り合った竹○さんに会う)
佐○さんの整体を受ける
関連読書開始(以後読書はこの関連に絞る)
自分への宣言、blog立ち上げ
橋○さんを訪ねる
真向法教室入会(補導体操が施術法を知る唯一の救いとなる)
高○RYUビデオ申し込みスクーリングも受講
hama○さんへ初メール
五年計画作成
松○かたこりストレッチ教室受講


2007(H19)
術伝一期二期(提鍼操体)澤○さんに眩しい輝き感じた
hama○さんから操体本6冊も送ってくれた
青○書道に行けなくなってきた
術伝通し稽古に挑戦真向法の瀬○さんの協力を得る
高○RYUスクーリング
術伝受講報告をマメに出す


2008(H20)
術伝三期四期
身体力学研究会参加
青○書道へ区切る宣言(二年で開業四年で軌道に乗せると)
竹○さんに整体受けてもらった
快癒濱田さん訪問
田○肇さんに会いに行った
佐○さんの客を施術させていただく
大学OBの連中に練習相手お願い
竹○さんからヘッドセラピー習う
7/29blogHPアップ

2009(H21)
春に術伝を修了しblogHPで練習相手求めたが、ままならず
真向法指導者講習受講
高○RYUスクーリング
竹○氏に練習場所借りてビルダーで告知
告知したが出会いの創造能わず
骨盤矯正講習受講開始

2010(H22)
骨盤矯正術受講継続中


目的を持って、行動すること
目標を定めて、行動し続けること
理由を持って、動けば道は開ける
と信じて‥
動くしかない
やるしかない

それで
ここに来たのだから

  1. 2010/02/14(日) 12:07:44|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

見方が 変わっていく

以前、読んだ本、施術に関する本ですが
しばらくそのままにしていたのですが
ふと、手に取り
あらためて目を通してみると‥

意外や意外
あの頃は、「うん、そうや、そうや、この通りや」と
うなづき半分で流してしまっていた(と、今思う)ところに
目が止まり
「あ、こういうことだったんか」と
やや、少し理解が進んだ(と、思われる)箇所がありました。

これは、善意に解釈すれば
私の見方、方法論が少しは進歩して
やや、理解が深まった、見方が少し深く出来るようになった
ということかもしれません

(と、うぬぼれてはいけませんが)
どの道も
その道で成功している人の著したものは
深さがあり
実績に裏打ちされた根拠があるのではないかと思うのです

きょうは、そんなことを感じました
では、また


  1. 2010/02/07(日) 23:40:37|
  2. 施術家への道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。