川越で 整体師をめざして 今できること

50代のサラリーマンが、整体師 をめざして、してきたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

骨盤矯正 上尾のK氏をたずねて

今日は
骨盤矯正をしている整体師K氏を訪ねて
上尾へ行きました
駅から歩いて20分
静かな住宅街で10年以上やられている方です

たにぐち書店で
村上勝さんという方の身体調整の本に出会い
その技に触れたいと前から思っていたのですが
なかなか縁がなく

たまたま別の面から知った上尾のK氏が
その村上氏の弟子筋に当たるとのことで
伺うことにしたのでした

教室参加ということで伺い
まずはK氏の施術を受けました
全身の筋骨格調整を中心にほぐすことも取り入れた
治療系の技術でした
初めてポキポキも体験したのですが
それほどこわいこともなく
受けた後のスッキリした感じが印象的でした
時間も25分から30分で
調整だけに絞るともっと短縮も可能のようです

興味深い点が多々ありましたので
しばらく通うつもりでいます

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
スポンサーサイト


  1. 2009/10/25(日) 23:06:15|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

推拿系 整体師 駅前ビル2階で がんばる

東上線K駅、昼下がり
軽くハンバーガーの昼食を取り
まず一件目、目星をつけてた整体屋へ
ドアを入ると、人気(ひとけ)が無いが中国の音楽が流れている
「すみませ~ん?」と言っても返事が無い。
と思ったら、トイレのジャーって音がして
中年の女性が出てきた
「あの、今からお願いしていいですか?」
おばさん整体師「ごめ~ん。ちょうど今から一時間予約が入っちゃって‥」
「あ、じゃ今度にします」

次の目星2件目
スーパーの3階のフランチャイズらしき店
行こうとしたら
カウンターに「14:30以降空いてます」の表示
しかも若き女性がカウンター越しに何か記入している
「駄目だ、こりゃ」と踵(きびす)を返す

さて3件目
道路向かいの整体屋さん
立て看板が出ていたので
ビルの3階へ
上がったが13:00からと出ていたにも関わらず
ドアが閉まっていて硝子越しに見える施術スペースも照明が落ちて暗い
「14:00なのに‥」(ぶつぶつ言いながら戻る)

そうして、すぐ近くにあった4件目
ビルの2階へ
やってた
入ってすぐがソファーのある待合で
左手に施術スペースで、ベッドが3台
酸素バーというのもあったが
通常の全身整体60分を受けた

施術家は日本人ではない中国っぽいなまりのある話し方
施術法も推拿のような手技
うつ伏せで頚、肩、背中、腰、大腿、脹脛、足首
仰向けで腕、股関節、足首
少し刺激のある押圧のあとに掌で慣らす様な手当てがあり
仰向けの時の足首では
股関節に意識を持っていった形の引っ張りがあった

しっかり手技を盗もうとか思いながら受けましたが
以上の2点くらいしか感じませんでした
私が終ってすぐ、フリのお客さんが来て
その人を始めようとした時
また、フリのお客さんが来て
「1時間待ちますけど」
「え!じゃ、いいです」というやり取りをしてました

駅前のビルでの営業で一人じゃ
仕様が無いですね

私は、頚肩が思わぬコリがあるとわかり
ほぐしてもらいました

本日の(受けることによる)授業料は
一時間の全身整体 5000円のところ
初回2割引で4000円でした


  1. 2009/09/05(土) 21:52:24|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

本日も リーズナブルな¥で からだ休め

操体の店を探して受けたかったんだけど
ちょっとその時間が無くて
でも
施術は受けたくて

東上線板橋区の某駅で
以前ぐるっと歩いて
あそことこことそことあっちと
見つけていた中の一軒
指圧マッサージだったけど
行くことにした

駅前の通りを抜けて一本細い路地に入り
ちょっと先の洋品屋さんかなんかの木造の2階
指圧の免許を持ってるみたいな
看板だったので
階段をトントンとのぼりドアをトントン
「はい!」と太い男の声
ドアを開けて
「すいません、これからいいですか?」
男は壁の時計をチラと見て駄目そうな表情
で、ここはサヨナラ

次は駅反対側へ
ここは駅を出てすぐの路地コンクリート造りの2階
看板ではエステが売りの看板
「すいません、いいですか?男性もOKですか?」
細身の女性
「ア、イーテスヨ、トノコースシマスカ?」
中国の人かな
施術も中国風と言っていた

40分の頭皮マッサージ付きの全身整体にした
3,800円

昨日、会社帰りに寄った整体では
頚から始まったのは覚えていたのに
背中腰に至っては
半分寝て鼾をかいていながら半分覚醒しているような状態で
施術を見る余裕は無かったから
今日は頭皮マッサージとか
よく感じておこうと思っていた

たしかに頭皮の施術はやや覚えていたが
その後の肩背中以降は
不覚にもまた夢の中へ行ってしまっていた(ああ‥)

ま、身体が休みたかったのでしょう
そういう時はゆっくり休ませてあげるのが
いいのでしょうね
うーん
こんどこそは(‥)

にほんブログ村 健康ブログ 整体へ



  1. 2009/06/13(土) 23:31:42|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

整体師 訪問 中国気功整体 の 巻

駅前ロータリーに面した小さなビルの3階
窓に大きく「気功整体」の文字看板

狭い螺旋階段を上がると、すぐドア
開けると、すぐワンルームの施術室
変型三角形の部屋をカーテンで仕切って
着替えスペースと
施術ベットが2台並び
小さな机に向かって整体師が「いらっしゃい」と挨拶

問診票を記入
仕事上のストレスで頚肩腰が疲れていること
真向法の第一体操で右膝をちょっと痛めたことを伝えた
「シャツを脱いで、ズボンはベルトしてたら外して下さい」
持参の着替えを持ってたので、着替えてベットへ

(うつ伏せ)
頚に片手を置き、ゆったり揺すりながら揉みこむ
(右半分)
肩、腕、肩胛骨、背骨と掌や肘を使って揉みこむ
臀部に来て環跳を
「ちょっと痛いですよ」と言って
肘頭で垂直に押圧
確かに痛い!う~、う~、うーん‥
いてえよお!って叫ぼうとする直前で
まさにタイミングを計ったようにスーっと押圧解除し
その部位を揉みながら痛みを散らしていった
う~ん、上手い!
大腿から下肢、足裏湧泉まで揉んだり押したり
足裏叩いたり
膝裏では委中をじっくり押圧
また上に戻って、腰椎から胸椎まで
脊柱の際を指で触れながら
数箇所、環跳にしたような肘頭による刺激圧を入れていった
ホントニイタイヨマッタクナンナンダオレハオキャクダゾ
カネハラッテンダゾアアアイテテイテテテテテテ
もうヤメテケロ!っと叫ぼうと思った頃合でスーっと減圧
‥こんな具合で
(左半分も)

(仰向け)
顔の上にタオルかぶせて
大腿を手でつかむような方法と、肘を使ったあんま風の施術
膝まわりからすね
途中膝を曲げて胸のほうへの押し込みと
股関節を中心にしたグラインドや
肩口を押さえて脚をクロス方向へ捻転など
この辺は、よく見かける技だった
目の周りの押圧(ちょっと強めだった)
頭側に位置して
手を肩胛骨のほうへ差し入れて天宗の辺を指を立てて刺激
後頸部に、うねるような揉みこみ
頚を天へ引っ張り、百会を押して終了

痛みを与える刺激は
経穴を押圧することによって
関連する内臓への反射も意図していると思えた
かなり、すごく、えー!みんなガマン出来るのぉ?って感じだったが
直後に揉んで散らしてしまうと
あれ?さっきの痛みは何処?どこ行っちゃったのぉ?と言う具合で
からだがすっきりして軽くなって気持ちよさが戻ってくるのでした

押圧の場所と方向
押圧の強さと時間
押圧時の相手の呼吸を読む力量
相手の我慢ギリギリの減圧のタイミング

この辺は、経験豊かなかただなあと、つくづく思いました

1時間位して、眠気と戦って負けて
その後、すっきりした状態で書き込んでいます

勉強代
初回のみ3千円でした
ありがとうございました



  1. 2008/06/21(土) 18:21:59|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2年後の私を 見ていただきました

きょうは2年ぶりに
会社のOBで、現在整体院をされているSさんにお会いしました
いまSさんの自宅界隈には20件もの
整体、接骨、指圧、鍼灸などの治療院があるそうで
患者さんが、どこそこに出来たヨと教えてくれるそうです

私が勉強を始めようと思っていた頃
Sさんが開業されているということを知り
とにもかくにも伺って、ヤル気の刺激を受けたかたです

縁があって草加まで通い始めた中国人の先生に
土日に2年間手ほどきを受けてのちに自宅で開業し
時間をかけて口コミで紹介の輪が広がっていったとのことでした

当時の私は全くの右も左もわからない「白紙状態」でしたが
この2年で習得した手技を見てくださいとお願いして
伺ったのでした

Sさんの提案で、まず私が施術を受けて
Sさんの技の感覚を肌身に感じてから
次に交代したらどうですか?ということで始まりました
Sさんの手技は「推拿」という技ですが
2年前とは受けた感じが異なり
なんとなくですが、いろいろ工夫された跡を感じました
手の作り方(訓練方法)や手の使い方(部位による使い分け)
などを教えていただきました

施術の途中にピンポーンと鳴って
どなたかお客様がいらしたようでした

さて、交代して
私の番という時
Sさんがお客さんを紹介してくれました
30代の事務職の女性(パソコンで肩がコるとのこと)
「よくいらっしゃる私の患者さんです。きょうは、このかたにやって差し上げてください。
このかたから、あとで感想をいただきますけど、私も横で拝見して気づいたこと話しますから。」
と言われてタイマーを40分にセットされました。
「えっ」と思いましたが
(普段通りやれば良いと思いなおし)快くお受けし
「よろしくお願いします」と挨拶して始めました

感想は「S先生のやり方とは、全然ちがうけれど、なんだか普段使っていないところが
伸びた感じで気持ちよかった」とのことでした
Sさんからは、手技の手順と流れ(間を空けないコツ)など
施術の時に気をつける点をいくつかアドバイスいただきました
今回の目的は、2年でどの程度出来ているか見ていただきたかったので
いちおう目的は達成
しかも、まったくの他人様に施術できたということで1歩前進できました
症例別の相談は、また次回ということでお願いいたしました

Sさんも、自分が受けるより
誰かに受けてもらって、それを横で見ていたいということで
事前に根回ししてくれていたみたいでした

お気遣いいただきありがとうございました





  1. 2008/04/30(水) 00:01:52|
  2. 整体師 訪問|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

にほんブログ村 健康ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。